FC2ブログ
TOP
TOP | NEXT

リストマーク 2018年初台湾!台北食い倒れ旅 

2018年11月04日 ()
バックパッカー * 旅行


今回は珍しく、同期のツレと一緒の二人旅。
マンゴーかき氷が食べたかったのと、
台風が落ち着くであろう推測した10月頭に敢行決定。
それが3月程前のこと。

既にお年頃だし、台風等の事態に対応出来るようLCCは使わず。
その時点で一番安い航空券を出してた穴のチケを取る。
(管理人がスタアラ推しなので)


その後でホテル探し。
台北駅の直ぐ近くで便利かつとってもお素敵ホステルを知り、
何とか頑張って無事部屋確保。
ま、安さにつられて初ドミとなったんだけどね。

 スター ホステル タイペイ メイン ステーション(信星旅館)



二人揃って台湾初心者なので、位置関係とか気にせず
どんどん行きたい場所をぐぐる地図に登録しまくる日々。
結局行けた場所は↑の地図{未完}にある程度なんだけどね。


あと8月に夏の遠足を控えていた管理人は、
細かいところまでは脳内同時進行が出来ず。
9月に入ってからMRT桃園空港線の始発時間を知って
少々焦ったものよ…。

各駅停車だと50分かかるのに、始発6時。
復路は8:40発。初心者のクセにギリギリじゃね?
(しかし穴だったから自動チェックインが済んでて楽チンでした〜♪)


Open↓



この旅、行く前が大騒ぎだった。
既に2週間以上グズグズと風邪っぽい症状が続いていた管理人。
頭痛以外では滅多に寝込むことが無いのに、
出発4日前から発熱し、翌日には39度近くまで。

その後も37度チョイのまま微熱が続く。
しかし普通に起き上がれるし食欲もある。

これまでもパターンからしても
「旅行に行ったほうが治る」と思われたので
予定通りに出発しました。(マスク着用で)


更に出発日前日に京成線が塩害でSTOP。
夜にはJRも線路陥没とのニュースが入り。
急遽、電車ではなくバスを利用しての空港入りへ。

検索で出たサイトでは締め切り過ぎてて買えなくなってたけど、
夏に空港行きバスを利用した経験が生きました♪
J○Bのサイトへ直接行ってチケット無事げと!
いやあ〜慌ただしいっす。


Close↑

スポンサーサイト
[2018.11.04(Sun) 23:57] 2018.10台湾[未完]台北Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2018.10.6台湾初日 

2018年11月04日 ()
バックパッカー * 旅行



出発当日、NH823便は10分程遅れて離陸。
九州から四国北方へ進行中の台風25号に向かって行きます。
お陰であの付近では結構揺れたわ〜


往路機内食
 往路機内食 ANAはメニュー内容の写真を見せて選ばせてくれるのが良い♪


30分程遅れて桃園空港第2ターミナルに到着。
入国審査の前に電話会社を発見し、
「フリーSIM買えるかな〜?
 でもお金無い…あ、ATMハケーン!」

とまあ、皆さん急いで入国審査待ちの列に並んでいるのに、
呑気にお金を下ろす我々。


最初に5000ドルを引き出した管理人、
ユーロの時みたいに細かく出てくるだろうという予測を外し、
1000ドル札5枚にしばし無言。

ツレはそれを踏まえて4900ドルを下ろす。(笑)
細かい支払いは任せたぜ!



入国審査の列は、結構長かったなぁ〜
前もって入国カードをオンライン申請してあったので
気持ち的にはとっても楽でした。

預け荷物をピックアップしてから外へ。
お、目の前に中華電信のコーナーが。
5日間データ通信無制限プランをお願いしました。
3日間のそれと値段同じなんだも〜ん!

300台湾ドルを現金払い。
パスポート以外の身分証明書は求められずでした。
店員のお姉さんが全て設定してくれるし、
説明も日本語でしてくれるので初心者でもすんなり開通♪


それから地下鉄乗り場の階まで降りて
券売機近くのセブンイレブンで水と悠遊カードを買い出し。
ついでに500ドル分をチャージしてもらいました。

飴も含め飲食禁止のMRT。
改札を入る前に水分補給を済ませてイザ!
22時近くだったせいか空いておりました。


眠気に耐えながら、終点台北駅で下車。[150TD]
記録によると22:21とのこと。
それから地下街を歩いてY13出口へ。

…………。
エスカレーター止まってる!?
営業時間が短くて、とっくの昔に終了してた。
軽い荷物だったから良かったけどさ、
地上まで結構距離があって息が上がったよ。


さて、普段からそうだけど、
地下街から出た時に方角が全然分からなくなる族です!
慌ててあいぽん立ち上げて方角確認。
Y13は出口が西を向いてました。

となると右手に折れて、目の前の広め通りを左折。
少し北上した右手にホテルがある筈。

珍しく一発で正解した〜
ホテルの看板をすぐに発見出来て一安心。
さあエレベーターでフロント階へ。


予約した際に到着時間を23時頃と伝えていたですよ。
しかしこのホテルは23時以降はフロントは閉まってしまい
中国語オンリーのスタッフ1名のみだよ〜と注意メールが来てました。
なので23時前に到着したいぞ!と。

遅延はあったものの22時半過ぎには辿り着けてヨカタヨカタ。
ちゃんとチェックイン出来ました。
とても丁寧に、日本語混じりで説明してくれるお姉さん。
(さっきから書いてる「お姉さん」は、皆ずっと年下なっ!)


ホテル食堂1
 ホテルの食堂 テーブル席が並んでいる方から入口を望む


「1本頼めばもう1本は無料」というビールにつられ、
部屋に行く前に食堂で乾杯。
出来上がってから部屋に向かったところ…
皆さん早寝ー!!!???

0時近くなってからシャワー行ったり
洗濯に行ったり、煩くて失礼しました。


そんなこんなで洗濯物を干してから寝たので
就寝は3時頃でしたわ。
長〜い台湾初日でした。


[2018.11.04(Sun) 22:47] 2018.10台湾[未完]台北Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2017.8クレタ島をじっくり味わう旅 

2017年09月18日 ()
バックパッカー * 旅行
■移動ルート■





■目次

 キャリア編 アテネ クレタ島(イラクリオン,ハニア)

 ホテル編1 イラクリオン
 ホテル編2 ハニア
 ホテル編3 ハニア

 食事編1 イラクリオン,ヴァイ,シティア
 食事編2 ハニア
 食事編3 ハニア郊外,アギア・ルーメリ,エロス

 観光編1 アテネ
 観光編2 イラクリオン,マリア 他
 観光編3 ディクティオン洞窟 他
 観光編4 イェラペトラ,ヴァイ,シティア
 観光編5 イラクリオン
 観光編6 イラクリオン
 観光編7 レシムノ
 観光編8 ハニア
 観光編9 ハニア
 観光編10 サマリア渓谷
 観光編11 エラフォニシ 他

 番外編 旅のオトモ最新版



■旅の動画

動画:2017年8月クレタ島の旅

動画:サマリア渓谷



▪️旅のツイートまとめ




[2017.09.18(Mon) 23:51] 2017.8ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク キャリア編 

2017年09月18日 ()
バックパッカー * 旅行
国際線は毎度お馴染み てーけー ことトルコ航空を。
国内線は同じスタアラのエーゲ航空を利用。


相変わらず早め早めに動き出す てーけー53便。
8/10の夜も10分早い出発でした。

あと昨年はボーイング機だったと思ったけど、
今回はエアバスに戻ってた。
それならコンフォートクラスを復活させて欲しかったなぁ〜


そういや往路は随分と北に向かって飛んでた。
青森付近まで北上してる。
いつもは新潟位まで行ったら西に向かうのに。
やはしショーグンさまの戯れせいか?


席はJ列だったんだが、客室乗務員のあーびー(兄ちゃん)は
軽食の時にはおつまみを配り忘れ、
食事の時には飲み物サービスを忘れてた。(・ω・)


TK機内食1

機内食1
 エビとズッキーニのサラダ
 フムス
 ポン酢ソースの焼き鳥 俵ご飯と野菜添え
 プロフィテロールのチョコ掛け



TK機内食2

機内食2
 季節の果物
 きんぴら
 スズキのグリル
 スキヤキ風卵焼きと焼き豆腐




3時半前には君府のアタさん空港セキュリティを抜けられた。
てーけーラウンジへ。1年振りのアイラン〜♪
こんな時間なのに?だから?
シャワー室が使えるようになるまで結構待った。





お次は7:15発のTK1845便でアテネまで。
機内食はチーズとトマトとバジルたっぷりのサンドウィッチ。
両面を焼いたホットタイプになっててウマイ!
トルコ語でBombaだっけ?

TK機内食2.5





今回は、次のイラクリオン行きフライトまで時間があったので、
更に遅い便にしてアテネ市内へ行こうと計画。
そのため16:05発の7318便を予約しておきました。

搭乗前に化粧品の買い出しを。
手作りの基礎化粧品を使っているため、
夏場の遠足は痛むのを心配しながらでした。

今回は発想を変えて現地調達へ。
お店のお姉さんに相談して化粧水とクリームを購入。
したら、写真中央3点の試供品をサービスしてくれたv

最初の買い出し





さて搭乗搭乗。
エーゲ海を渡る飛行機が好きな理由は、
↓こんな風に島々を上から眺められるから♪
島影1
ナクソス島、パロス島、アンティパロス島

島影2
リトルキクラデス諸島、イオス島、シキノス島

島影3
アナフィ島、サントリーニ島、テラシア島

飛行マップ



往路は30分以上の遅延はあったものの、
そんなに揺れなかったので軽食サービスも通常通り。
エーゲ航空機内食



エーゲ海の南の端、クレタ島の北岸が見てきました。
どうやら、マリア辺りから岸に沿って西進するようです。
やっぱ山がしっかりしてるよなぁ〜

クレタ島北東部





さて8/20の復路は、ハニアからアテネへと戻ります。
国際線に合わせて18:25発の7337便にしました。
液体物を買い出しし過ぎて、春の遠足に次ぐ重さに。→21.9キロ

ハニア空港はお店も少なく、建設途中っぽい印象を受ける。
ざっとお店を見て回った後は、時間まで待合室で読書。

ハニア空港電光掲示板



A席だったからか謎だけど、殆ど島影が見えないルートで寂しかった〜
そしてフライト時間は短いは、揺れは激しいはで、
機内サービスは阿鼻叫喚。(笑)

ハニア空港を飛び立つ




なんだかとっても早く着いてしまったアテネの空港。
さっさとチェックインを済ませて出国手続きへ。

その後のセキュリティチェック。
今回はやたら厳しい(他の欧州並へw)アテネ。
カメラも出して検査してた。


おっとその前に…ゲート入り口にあるお店がリニューアルしていて。
可愛いくてオサレなギリシャグッズを売っているのです。
こんなに買い出ししてなければ買いたかったよ〜!
Gift と Greeceが付いた店名だった気が?


20:10過ぎにはラウンジへ。
また構成が変わってて、去年のが一番良かったと思う。
食べ物を取る動線ががががが…
そしてミトスビールの飲み納め。

アテネの空港ラウンジにて




21:40前にTK1844便に搭乗。
22:17にドアを閉めたのに、動き出したのは23時過ぎ。
30分以上の遅れって、何があったんか?

この機、特筆すべきは“トイレに窓があって外が伺えること”。
夜中だったのが残念だよ!(笑)




0時半過ぎにやっと君府のターミナルへ。
いつもならセキュリティがあると思ったんだけど、
とにかく乗り継ぎ便のゲートに急がせている係員数名。

お陰で10分程度で乗り換え完了。
あ〜でもアイラン飲み損ねた〜←君府の空港を使う判断基準…


TK機内食3

機内食3
 ハイダリ(ハーブ入りヨーグルト)
 羊飼いのサラダ
 牛肉のボレッキ(パイ)
 ワイルドベリーのゼリー バニラクリーム添え



TK機内食4

機内食4
 フムス
 季節のサラダ
 茄子の煮込み
 マンゴームース



復路はいつもと変わらないルートで にゃりた 入り。
ショーグンさま大人しくしてるんだと、思った次第。

ターミナルに入れる迄の時間も今まで通り。
しかし今回は、荷物が出てくるのにやたら時間がかかったっす。

[2017.09.18(Mon) 23:48] 2017.8ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク ホテル編1(&そこ迄の簡単な交通関係) 

2017年09月18日 ()
バックパッカー * 旅行
久し振りに都会のホテルに宿泊。
トップ オブ ハイシーズンの宿泊なので、2月頃から調査を開始。
選択肢が多くて嬉しい悲鳴(笑)をあげたものの、
半年先でもかなり部屋が埋まってた。

3軒とも、部屋は禁煙でもテラスでは喫煙可能らしく(灰皿置いてあるし)
副流煙が苦手なニンゲンはテラスでノンビリ出来ないし、
洗濯物を干すのも躊躇しちゃう。






イラクリオン空港からイラクリオン市内への公共バスは、
建物を出て(中心から伸びる道路を行くのが一番早い)
南側の道路を走っています。

駐車場の角にある小屋がチケット売り場。
今回は1.20ユーロでした。
10分程度でエレフテリアス広場に到着。



この交通の便の抜群の良さと
ギリシャ朝食イニシアチブ参加ホテルという理由で選んだのが
ここ Capsis Astoria Heraklion 。 
(8/11-8/14 3泊)

3月の頭に変更がきかないタイプで予約。
旅行直前に見たら、料金は1万円以上あぷしてた。
アブネエアブネエ…


Capsis Astoria Heraklion部屋1

Capsis Astoria Heraklion部屋2


部屋は北側に面しているけど、思いっきり熱気が籠ってた。
眼下のお土産物屋さんも、夜半を過ぎれば閉めるので、
ピークシーズンの割には五月蝿い印象は無し。

ただ空港から飛び立つ飛行機のルートのすぐ下なので、
その音が気になると言えば気になるかな?


部屋にはウェルカムお手紙(笑)もあり、
「何でもアレンジするから、フロントに尋ねて!」
ってあるので、早速その日のうちにお願いする。→東クレタツアー
翌日にはプライベートツアーも。

あと、カードキーケースの中には、
ホテルのレストラン用の割引券も入ってました。
(出すのすっかり忘れてたけどな…)

ロビーにATMがあるので
週末でも、銀行に行かなくても、キャッシュげと可能。



噂の朝食はA階のレストランにて。
エレフテリアス広場を眺めながら

食材が豊富。オリーブが小ちゃくて驚く。
一口大のチーズを丸めたパイ。
ベルガモットのシロップ漬け食べたお!
(うむ、可もなく不可もなく、一度でいいや↑)

桃が瑞々しかった、缶詰かなんかだろうに。
シリアルもオサレで数種類。

飲み物は水しかなかったけど、何故かうまい!
コーヒーはもっと濃くてもええかな?

Capsis Astoria Heraklion朝食1

Capsis Astoria Heraklion朝食2

Capsis Astoria Heraklion朝食3

Capsis Astoria Heraklion朝食4


[2017.09.18(Mon) 23:36] 2017.8ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析