FC2ブログ
TOP > CATEGORY > 2013.8-9ギリシア
TOP | NEXT

リストマーク 2013.8-9ギリシア-キクラデス諸島での〜んびり旅 

2013年10月26日 ()
バックパッカー * 旅行
■移動ルート■




 地図を別窓で観る?




■参考サイト
 キクラデス諸島のサイト

 ナクソス島トリップアドバイザー

 クフォニシア島トリップアドバイザー


スポンサーサイト
[2013.10.26(Sat) 20:00] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク まずはアテネまで(2013/8/30金曜日) 

2013年10月26日 ()
バックパッカー * 旅行
今回もトルコ航空でのイスタンブル入り。
君府での乗り継ぎ「1時間20分」に恐れをなして、
前回はその後に出るオリンピック航空を利用した。

しかし今回はスタアラ黄金になったお陰で
荷物も優先的に乗り換えさせてくれる!との希望的観測により
トルコ航空のままアテネ入りしまっす!

人間も早く乗り継げるよう、コンフォートが空いていたので、
アップグレードをお願いした。
しかし…高い!円安での250ユーロは痛いよ〜(>_<)


15分早く出るとの事で、さっさか機内へ。
でも動き出したのは定刻過ぎ。何故や?(笑)
でも横2つ空席だったから、気分的にも広々〜

およそ30分後にテイクオフ。
ひとつ前の飛行機は、アエロフロートですた。


台風の影響で揺れるかと思ったけど、
これ迄で一番揺れないフライトだったな。

13時過ぎ、 佐渡を越えた辺りで軽食が出る。
「ドライアプリコットも出る」情報があったのに、
この便はヘーゼルナッツだけでした。(涙)

いつもの前菜

1回目の機内食飲み物

↑飲み物の選択肢の中に
「ホームメードレモネード」というのが増えてて
頼んじゃいました♪


1回目の食事、今回のメニューは…

ローストビーフ バルサミコソース
アボガド トマト ブラックオリーブ

地中海風サラダ アーティチョークのグリル


主菜は鶏かパスタで、またも後者を選択。

ほうれん草とクリームチーズのカネロニ
クリーミートマトソース ブロッコリー

1回目の機内食メイン


デザートが小振りになったような…?
1回目の食事デザート





日本時間22時半頃に2回目の食事。
やーーーっと「そーくいぇめい(冷たい食事)」食べられた!
いつも「すじゃっくいぇめい(温かい食事)」しか残ってなかったの。

スモークツナのタルタル

海老クラウディオソース
とれたてリーフサラダ/トマト

パンナコッタ

2回目の食事



持って来た文庫本も2冊目に突入。
その他、昔話のリメイク系映画を3本観てたら、
あっと言う間にイスタンブルに着きました。





機内からターミナルへはバスで移動。
外に出た時、湿気を感じた。

バスの出発自体が18時半を過ぎてたので、
19時20分発のアテネ行きに乗る為ドキドキですたわ。
しかし運良く、15分程度で出発ゲートに到着。
トランジット手続き等、よくぞこの程度で済んだもんだわ…(*_*)


アテネへ向けてテイクオフ!
雲の上まで上昇したら、夕焼け見えたよ♪
君府は曇ってたけど、エーゲ海は晴れてる模様。
暮れなずむ空の下、島ごとにポツンポツンと灯りが浮かぶ。

君府→アテネ機内から見た空


君府→アテネ機内食
↑やっぱ機内食レベル高い!
(これもOAではなくTKにした理由w)



21時ちょい過ぎにはターンテーブル前へ。
荷物もさっさか出て来ました。らっきー♪


空港目の前のSofitel Athens Airportへ歩いて行く。
涙が出る程お高いけど、この便利さには負けるのよ。^^;
そういや空港の外は、結構風が強かったなぁ。

高校生?のジャージ軍団がロビーで五月蝿かったが、
カードキーをエレベーターにも使うようになってて、
セキュリティーの面でもアップ。

お風呂と洗濯済ませて、明日朝の便のWebチェックインもオケ!
23時前には寝られたよ〜

ホテル部屋
 おやすみなさい♪


[2013.10.26(Sat) 19:53] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク いよいよナクソス島へ(2013/8/31土曜日)  

2013年10月26日 ()
バックパッカー * 旅行
スピードこそ遅いけど、ホテルのWi-Fiは
部屋番号と苗字を入力すれば使えた。

君府→アテネ間の機内食の残りを朝食にする。
ツナのサンドウィッチとケーキ、ビスケットと水。

ミニバーの鍵を今回も貰わなかったので、窓際に置いてました。
室温23度位だったため痛んだのかな?少し腹具合が…^^;
飲み物は、室内備え付けの珈琲なんぞを。


9時半前にチェックアウトして空港へ。
チェックインを済ませてから、
オリンピック航空とトルコ航空のリコンファーム。

国内線orシェンゲン条約加盟国行き側にあるコレスの店舗で
リップグロスとお土産のリップバターを吟味しまくてから買う。
今回は抱き合わせ販売されなかったよ!(笑)

コレス店舗
 コレス店舗



日本の酷暑に慣らされた身では、空港がさぶくてさぶくて…。
なのに、半裸の西洋人て何なの?脂肪の量が違うの??!

セキュリティチェックのコーナーが大混雑。
夏だもんねぇ〜と思ってたら、
すぐ近くのゲートからミコノス島行きが出る為でした。(・ω・)

こちとら総座席数が40席未満のプロペラ機だぜ!
風が強いから、揺れるの必至だぜ!!←マイナー志向

プロペラ機
 ナクソス島行きプロペラ機



結構ギリギリの時間にバスが出たけど、
乗る人数自体が少ないので、すぐに離陸オケ!に。(笑)

11時半過ぎにはナクソス到着。
そんなに揺れなかった。
あと海がきれいだった!素晴らしい透明度〜 ↓

機内から海中が見える!


空港は小ちゃくて、荷物の受取所も外にある。
ターン(しないけど)テーブルの短い事!!(笑)
ウズベク以上かも…

荷物受け取り場

短いターン!





空港からホテルへはタクシーで。
上手に乗り合い状態になるよう、
仕切り人のおいちゃんが行き先別に客を捌いています。

予約を入れておいたのは、Agios Georgiosビーチに近い
Vasilikos Studios。12時前に到着出来た!
でもこの場所、ちょっと歩いては探せなかったわ〜


部屋はフロントの横のバジェットスタジオタイプ。
ホテル室内

ホテル中庭



部屋で荷物を整えてから、およそ1時間後に再出発。
北上して、ホラの町の中心街を歩き回ります。

海岸沿いを歩いた後は“オールドマーケット”の表示につられ
城塞の方へと足を踏み入れる。いや〜楽しい♪
アーチストの卵達がお店を出してる感じ。
そうそう、ここにも「フィッシュスパ」が出来てました。(*_*)

猫
 オールドマーケットの外れで寛ぐにゃこ様

猫ズ
 狛犬のように門柱に乗るにゃこ様ズ(但し居眠り中)



この散歩の合間に、クテルの事務所でバスの時刻確認。
明日行こうと思ってたアポロナス(でも表記は“アポロン”)へは
9時半と13時半の1日に2往復ですにゃ。

復路は6時50分と15時半。
それってあーた、もう乗るバス決まったようなモンじゃん!^^;



喉も乾いたしお腹も空いた。
海岸沿いに戻り、「メゼ2」というお店へ。
ええ、メゼスキーなので名前につられたっす。

Meze2 [トリップアドバイザーの頁]
Paralia Chora, Naxos City, Greece

まずはメゼ(前菜)の4種盛り合わせ。
茄子のペースト  ミックスチーズ和え
タラモサラダ   ザジキ
結構腹に溜まるのでギブ…

メゼ盛り合わせ


ムール貝のリゾットは量が殊の外多くて、こっちもギブ…
飲み物はハウスワインの白ですた。

リゾット


人参のジャムが載ったギリシアヨーグルト♪
言われないと、人参とは思えない!

デザート


時差ボケのせいなのかなぁ〜?
たった1杯のワインで酔いまくり!
なので一旦、ホテルへ帰還。

中庭への扉を開けたまま(不用心)ガーガー昼寝。
20時過ぎに食糧の買い出しに東の方へ行って来た。

バス停があるそうなので偵察がてらだったけど、
何処行きが通るのか分からんかったわ〜(苦笑)
でも地図と現物がこれで一致したっす!


オイラの昼寝中、ずーっと大音量で音楽をかけていた客のヴァカ者は
夜になっても相変わらず。ホラー映画を観ているらしく叫び声ウルサイw
23時半過ぎにやっと静かになったのでねもす〜




Open↓

 単位は€(ユーロ)


宿泊費(朝食無し1泊カード前払い)   165.07

交通費(タクシー 空港→ホテル)     10.00

食費 (ジュース1缶)          1.00
 〃 (メゼ,リゾット,ワイン等)     19.40
 〃 (朝食用ジュースやヨーグルト等)  9.03

その他(お土産)             16.60
 〃 (タベルナでチップ)        0.60
 〃 (絵葉書や切手代)         2.30


Close↑

[2013.10.26(Sat) 17:28] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク クーロス像を見にアポロナスへ(2013/9/1日曜日) 

2013年10月20日 ()
バックパッカー * 旅行
夜中の3時半に宿泊客のヴァカ者が、またもや大声で喋りながら
隣の部屋の鍵を開けて入って行きました。
夏はこーゆーのが居るからのぉ。

他にも大声で叫んだりと、
「小学生か、てめぇは?!」って感じですた。(・ω・)



9時ちょい前にホテルを出て、クテルの事務所でバスチケットを買う。
荷物が有っても、ホテルから港までは所要時間20分位かな?

公共バスチケット
 バスチケット(ここに建つアポロン神殿の写真入り)


9時半発のバスに揺られ、約1時間半。
アポロナスの町の手前で降ろしてもらってクーロス像へ。

バスを降りた所にある看板
 町との分かれ道の位置にある看板

左の道から右へと行く
 左の道から来たので、右の道へと進みます

クーロス像への坂道
 暫く進むと左手にクーロス像への入口となる階段が


ここにある像は、紀元前7世紀のもの。長さは10.5m。↓
四角い「こけし」みたいだよねv

クーロス像



このクーロス像を見学中、足場の悪いトコロでよろけて、
トゲトゲのある植物の上に左半身が飛び込んだ。
脛に幾つもの引っ掻き傷を作ってしもうて、
明日の“エーゲ海ちゃぷちゃぷ”は痛みとの戦いだと思う。(涙)

傷口は即、持ち歩いてたミネラルウォーターで洗いました。
後は己の傷再生能力にかける!



アポロナス
 クーロス像のある高台から見下ろすアポロナスの町


ここアポロナスは、 島の北東にある町。
バス乗り場を探して海岸沿いまで降りて来たが、
いやぁ〜風が強くて、白波が立ってました。
でも子どもも含めて泳いでいるよ。(*_*)

バス停は、町の北側の端っこにあった。
すぐ横の角のお店でバス待ち。
美しい景色を眺めながらのお昼。

オムレツ
 オムレツ!

フラッペ
 フラッペ♪



食事後は、ただボーとしている贅沢♪
Wi-Fiも無かったので、
持って来た文庫本を読んだりして過ごしました。





時刻表通り、15時半発のバスでコラへと戻る。
途中の山の中に、往復とも人の乗り降りが多い町があった。
後日、観光で有名な町アピラントスだと知る。
アポロナスから1時間程度の場所にある。

復路は2時間近くかかった。
風がむっちゃ強い!
こんな風で船のツアーは出るんかな?と思いながらも
ザストラベルで明日のリトルキクラデスツアーを予約。

南側にある港、スモールポートから船は出るそうです。
泊まろうと思ってた島にも行くので、
どちらに宿泊しようか見極めて来るよ〜


ホテルへの帰り道で見つけたチーズ屋さん素敵♪
この島から空路アテネに戻るなら買い出ししたかった!(>_<)

更にその先でホームメードアイスクリームにつられる。
種類が多過ぎて、選ぶのにホント悩みまくりましたw ↓

ホームメードアイスクリーム


いわずと知れたフローズンヨーグルト屋さんもある。
あと、ワッフル屋さんがチラホラと見られます。



ホテル、フロントに殆ど人が居なくて
毎回表の鍵を開けて入ってる。
用事がある人は注意!(笑)

中庭で、暗くなるまで読書。
夕食は日本から持って来たレッドカレー。
(3個買うと安くなるセールの時に買っちゃったv)

食べ終わってから、脚が冷えるまで外で読書。
寒くなるとベッドの上でゴロゴロしながら読み続ける。
普段はあいぽんでツイッターばかりやってるので、
こういう旅先の読書時間は貴重っす。…重いけどね。


明日の準備してたら零時になっちゃった。
乾燥してて&風が強いから選択物が乾く乾く♪
外に洗濯物を干せる幸せを噛みしめながら眠るのでしたw

ただ風が強くて隙間風がドアを揺らすため、
ガタガタウルサイ夜でした。orz


Open↓

 単位は€(ユーロ)


交通費(バス ホラ〜アポロナス)      12.40

食費 (フラッベ,オムレツ,パン代等)     7.50
 〃 (アイス)              2.00

その他(リトルキクラデスツアー)      40.00


Close↑

[2013.10.20(Sun) 23:19] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク リトルキクラデスツアー(2013/9/2月曜日) 

2013年10月20日 ()
バックパッカー * 旅行
本を読み切って寝たの2時半なのに、6時には目が覚めちゃった。
機内食のクラッカーをカプチーノに浸して朝食。
船は9時半発だけど、早めに港に向かうよ〜


タコ干し
 タコ干し



スモールポートには何隻か船が停泊していた。
ツアーの船は一番端っこ。
さっさと乗っちゃいました♪

チケットの代わりにボーディングパスをもろたよ。
ラミネート加工してある。
通勤で使ってる定期入れに入れてみた。(笑) ↓

ツアーのボーディンパス



11時ちょい前にイラクリア上陸。
ちっちゃな町。
とにかく海がきれいだった!!

イラクリアの港
 イラクリアの港

ここで12時10分まで過ごす。
まずは道沿いに内陸へと入って行って、
くるりと回って海岸線まで戻って来た。

ツアー船だったから、ホテルの客引きの姿は見かけず。
でも歩いている時に、宿泊所っぽい建物は幾つか見たよ。



12時45分、2港目のクフォニシア着岸。
ここもきれいー!!
こちらの方が滞在時間は長く、17時まで。

まず海岸を東へ。結構ホテルあるやん!
それから港の西側へ。こっちもホテルやお店多し。

13時半過ぎ、昼食にしようとカフェバーに入る。
景色は特に期待してなかったのだが、
テラスから海が見える〜♪

ここでもオムレツを頼んだのだけど卵が無くて(笑)
フルサンドウィッチに変更しました。
飲み物はミックスフルーツジュースでっす!

サンドウィッチ

フルーツジュース



暫くお店でのんびり過ごした後は、
港の横にあるビーチでちゃぷちゃぷ。
「水つべたい!」と思ったが、入ってしまえば大丈夫。

まだ9月になったばかりだもんな〜
でも風が強いから、出る時さみー!


ボーディングパスはココでの乗船時に回収されます。
ちゃぷちゃぷしたせいか、帰りはすっかり疲れてしまい爆睡。
18時半過ぎにはナクソス帰港。1時間半強で着くね!

いやあ〜海は美しく、楽しかったー♪
これでクフォニシアでの宿泊を決意。

本当は、最初に寄ったイラクリアの方が
こぢんまりしてて好みなんだけど。
クフォニシアの方が色々ツアーもある様子なので。



ホテルに戻る途中、食料の買い出しでスーパーマーケットに寄る。
浮かれていたので、つい好奇心に負けてスイカジュースを購入。

日本みたいに小型サイズなんて無いから、漢らしく1リットルだぜ。
昔在った「メロンを模した容器に入ったメロンアイス」の味だったゼ。
泣いたぜい。(笑)



明日はナクソス島内の名所巡りに参加します。
このツアー、ザストラベルのオリジナルコースみたい。
他の旅行会社には、パンフ置いてないんだよね。

旅の計画を立てている頃は、自転車をレンタルして、
デメテル神殿と島中にあるクーロス像を見に行こうかと考えていたけど、
デカイだけあって高低差がたんまりあった。

この暑さだし、行き倒れを避ける為にツアーに乗りますわ。
昨年、別の島で歩いてしまい、のたれ死にしかけてるからな!^^;


Open↓

 単位は€(ユーロ)


食費 (サンドウィッチ,ジュース)      7.00
 〃 (水,ジュース,シリアル,桃)      6.40

その他(ナクソスエッセンスツアー)     25.00


Close↑

[2013.10.20(Sun) 23:01] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析