FC2ブログ
TOP > 都市は苦手(2012/1/3火曜日)
 ← リハビリリハビリ(2012/1/2月曜日) | TOP | 遺跡ー!!(2012/1/4水曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 都市は苦手(2012/1/3火曜日) 

2012年02月12日 ()
バックパッカー * 旅行
朝食を9時にしてもらって、10時前に出発…しようとしたら、
「宿帳書け」「果物持ってけ」(ババ可愛いv)と、呼び止められた。
泊まった時に書いた宿帳どうしたの?


オトガルに着いた途端、目の前で出発するバスがウスパルタ行き。飛び乗る。
晴れてると、景色キレイ!(曇ってると周囲の山々が見えないのよ)

まだ本調子ではないので長距離を歩くのは無理と、
ミニバスが停まるキョイガラジまで行って市バスでオトガルに行くつもりが
「あの右の道を真っ直ぐだ」と途中下車させられた。

ウスパルタ鉄道駅
 これが“右の道” ウスパルタ鉄道駅が見えてます



より大きな地図で 1112-1201トルコ湖水地方の旅 を表示


…地図とGPSが有ったから、何とか辿り着けたけどさ。
3キロ以上の道のり。オトガルに着いたの一時間後の11時40分だったよ。


先にバラのかほりのするトイレで用を足してからバスオフィスへ。
カウンターに居たのは感じの悪いオヤジで、
「あのバス。座席4番」と。チケットも切ってくれない。

更に運ちゃんにも知らせてなくて、
料金を二重に徴収されそうになった。ぷんすか!



ブルドゥル行きのバスは、まずは北上してから東へ。
およそ1時間後の12時40分に現地のオトガル着。

敷地を出ると小っこいロータリー。
目の前に博物館の表示はあるけど、矢印方向が心もとなく。
放射線状に幾つもの道があるから、また違う道に行くとこだった。

博物館への道・イノニュ通りは進むにつれ、
アテネ郊外・ピレウスの坂道を思い出させる。



より大きな地図で 1112-1201トルコ湖水地方の旅 を表示


ブルドゥル博物館6
 ブルドゥル博物館

博物館すげー!こんな交通の便が悪いところに勿体ない!!
まずちっこいキオスクっぽい所を見てからメインの建物へ。
でも両方とも映像は見せてくれない。

そして人を感知して点く照明がイマイチ。
シャッターを押した瞬間や
説明書きを読んでる最中に何度も消える。


ブルドゥル博物館1
 キュベレ像


ブルドゥル博物館2
 自信なさげなゼウス胸像1


ブルドゥル博物館4
 自信なさげなゼウス胸像2


ブルドゥル博物館3
 シリアとかでよく見る「石棺の上に寝そべる人たち」濃いバージョン


ブルドゥル博物館5
 今回のお気に入り“うり坊壷”


「日本語を勉強中」という職員にミカンをもろて、
食べながら見てたよ。
今回も食べ物を恵んでもらうジンクス発動。

ココではブルドゥルと博物館のパンフを貰った。
13時から見始めて一時間強。
その後中庭を見学してからオトガルへ戻る。

ウスパルタで散々歩いたせいで、
ブルドゥル湖まで行く気が萎えたから。orz


ブルドゥルのオトガルに着いたのは、
丁度14時40分(過ぎ)のウスパルタ行きバスが出る所で、また飛び乗る。
いやぁ晴れてると、このルートも雪山見放題でキレイだなぁ♪

復路も1時間でウスパルタのオトガル着。
今度こそバスでキョイガラジに行きたかったが、
バス待ちのおねいちゃんに尋ねても知らなくて、諦めて歩く!

南下中ふと「今朝線路を超えて曲がった地点で
バスを捕まえられるのでは」と思い、地図で確認しながら左折。
病院を通り越した先のロータリー。
その先に居た居た、バス待ちの人々多数。

座ってるオバちゃんに「エイルディル行きバス通る?」と尋ねると、
周囲のオバちゃん達まで喜んで太鼓判押してくれる。
こんなに乗るのかと焦ってたら、皆さんバラバラじゃん! ^^;


最初それに気がつかなくて、ほけーとしてる間に
「エイルディルあのバスよ!」とのオバちゃんの叫びも虚しく取り逃がす。

そして次のバスに乗ったら、車体トラブルで降ろされた。
更に次のは満員で乗れなくて。
トラブった運ちゃん、オトガルまで走ったのかにゃ?
別の車に乗って来たよ。

で、遅れを取り戻すように飛ばす飛ばす。恐怖を感じるくらい。
暫くそうしてたら、やっと通常の飛ばし方(100キロ走行w)に戻った。


エイルディルのオトガルに着いたのは18時近く。
買い出しした水を抱えて、暗い道をトボトボ歩くのでした。

クラクションを途中で鳴らされたけど、
島とを結ぶバスと思わず&小銭が無くて乗り逃す。
一体今日の歩行距離は何キロ?足がダルくて仕方ない。


宿ではスタッフ食事中。
レストラン本格稼働時間前に食べてるらしい。

こちらも部屋に荷物を置いたら即降りてきて夕飯。
昨日と同じスープと前菜盛り合わせを注文。
腹が膨れたら、何か元気が出てきたw

食事5エイルディル



ウスパルタの町が埃っぽかったので、髪を洗いシャワー浴びる。
明日の計画を立てたり今日の纏めをしたいのに、また睡魔が。
再び寝落ちした。

暖房の効きが今日は弱めなので、窓を閉めといたのが良かった。
でも胃がチョイムカで、慌てて寝られる支度を済ませてからベッドに。
暖かくしてから腹上トップMacで情報検索。

ヤルヴァチ往復バスの「1日3本」というのに暗くなるのであった。




 単位はTL(トルコリラ)


交通費(バス エイルディル~ウスパルタ)  7.00
 〃 (バス ウスパルタ~ブルドゥル)   12.00

食費 (スープとメゼ盛り合わせ)      12.50
 〃 (水1.5l)              1.00

入場料(ブルドゥル博物館)         5,00

その他(トイレチップ)           1.00

スポンサーサイト
[2012.02.12(Sun) 12:34] 2011.12-2012.1トルコTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← リハビリリハビリ(2012/1/2月曜日) | TOP | 遺跡ー!!(2012/1/4水曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/163-9921b1b8
 ← リハビリリハビリ(2012/1/2月曜日) | TOP | 遺跡ー!!(2012/1/4水曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析