FC2ブログ
TOP > アンタルヤ考古学博物館へ(2012/6/10日曜日)
 ← また〜りアンタルヤ観光(2012/6/9土曜日) | TOP | デムレ経由ミュラ観光後カシュ行き(2012/6/11月曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク アンタルヤ考古学博物館へ(2012/6/10日曜日)  

2012年12月09日 ()
バックパッカー * 旅行
今日も朝からトルコ家庭料理を堪能。有り難や有り難や…
トルコ版巻き寿司の様な形のアンタルヤギョスレメって面白い〜
そして普通のぷちトマトより甘いという黒ぷちトマト。
黒トマト!


時差ボケも少しは良くなってきたので、本日は単独行動です。
古代史スキーは、考古学博物館で沈没する。(笑)

今回の旅、重いデジイチを諦めコンデジを持参。
昨夜、横になった時に「あ、時計合わせなきゃ」と思いつつ撃沈。
そのまま今日の観光に持ち出すのすら忘れました。
どんだけダラけているんだか…orz ←時差ボケ治ってないぢゃん



より大きな地図で 1206トルコの旅 を表示


入場料は15TLでした。
おお、自動改札になってる!
各々の説明書きを省いて、音声ガイドにしてるよー!

この博物館、確か90年と94年に訪れたっきりです。
随分と大きくなったなぁ〜

館内では“返還されたばかりのヘラクレス像”祭り絶賛決行ちう。
返還ヘラクレス


しかし冷房は24度と効かせ過ぎ。
外気温と10度近く差があるべ…

あと客がフラッシュたいてバシバシ写真撮ってるんすが、
それはイイのか?


 ペルゲ出土の綺麗なねーちゃん
ペルゲ出土の綺麗なねーちゃん

 ギリシアやエジプトの神々の像
ギリシアやエジプトの神々の像

 ヤルヴァチ出土ヘカテ像
ヤロワチュ出土ヘカテ像

お正月に行ったヤルヴァチ出土のヘカテ像があって胸熱。
以前と違って、周囲の遺跡を見まくった後なので、
見学してて親近感がわいてくる♪


噂の返還ヘラクレス像は特別舞台に飾ってあります。(笑)
返還説明ビデオが大音量でずっと流れているので、
長いこと見学していた私には、次第に拷問の様に…。
音量、もっと下げようよぉ~(>_<)

 返還ヘラクレス像
返還ヘラクレス像

 アポロンとミューズ達
アポロンとミューズ達


今度はお庭に出てみます。
く、孔雀が何羽も居るー!?
孔雀!?

博物館増築部分。
リキア式石棺っぽい。
リキア式石棺っぽい

休み休みだけど、11時から15時まで
およそ4時間見学に費やした。
陽はまだ高いので、ちょいと海を見に行きますか…



コンヤアルトゥ海岸。
下まで降りて波打ち際まで行ったけど、
江ノ島のイモ洗い状態っす!
コンヤアルトゥ海岸


こめっこサン宅への帰り道。
あちこちに警官だの住人だの人だかり多し。
「???」って思ってたら、大きな地震があったんだって。
地震がありました

丁度歩いている時間帯だったので全く気づかず。
午前中に「アンタルヤは地震無いよね〜」って話してたのに。^^;



今夜は、お手製のトルコ家庭料理。
ムチャうまぁー♪♪♪
ごちそうさまでした!m(_ _)m



 単位はTL(トルコリラ)


その他(遺跡写真磁石)            4.00


スポンサーサイト
[2012.12.09(Sun) 19:06] 2012.6トルコTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← また〜りアンタルヤ観光(2012/6/9土曜日) | TOP | デムレ経由ミュラ観光後カシュ行き(2012/6/11月曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/171-10e9f572
 ← また〜りアンタルヤ観光(2012/6/9土曜日) | TOP | デムレ経由ミュラ観光後カシュ行き(2012/6/11月曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析