FC2ブログ
TOP > 念願の遺跡巡り〜古代ティラとアクロティリ(2012/10/2火曜日)
 ← 20年振りのサントリーニ(2012/10/1月曜日) | TOP | アナフィで危うく遭難…(2012/10/3水曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 念願の遺跡巡り〜古代ティラとアクロティリ(2012/10/2火曜日)  

2013年03月24日 ()
バックパッカー * 旅行
古代ティラ遺跡の基点となる町へは頻繁に(管理人比)バスがあるので、
ついついノンビリ用意をしてて、10時20分発のバスになっちゃった。
暑くなる前に観てしまおうと考えていたのに失敗!


15分程度でカマリの町に到着。
運転手さんに「古代ティラへ行く」と言っておいたら
旅行会社の隣に停まる。ここが終点らしい。

バスを降り、目の前に聳え立つアクロポリスを見上げ、
即座に徒歩を諦め10ユーロのミニバスツアーに参加することにした。
遺跡地図や写真が載ったパンフも貰えるよ!


11時に出発。うがーー!すっごい坂道!!
入口から少し離れたミニロータリーまで車で行って、
後はオノレの足のみで進むのだ。


 古代ティラ遺跡から〜こっちはペリッサの町
古代ティラ1


 入口と遺跡群の真ん中辺りにある遺構の説明板
古代ティラ2

ここ↑のレリーフが、トルコ南東部にあるネムルート山のそれを思い出させる。
紀元前1世紀のコンマゲネ王国の遺跡なんだが…。

古代ティラ自体は紀元前9世紀から1000年続いた遺跡らしいので、
東に伝播していった可能性は充分考えられるよね。
アレク大王の東征の後に出来た国だし。


 遺跡からはサントリーニの空港もばっちり見える☆
古代ティラ3


 遺構密集地帯の地図看板
古代ティラ4


 バジリカ・ストア1
古代ティラ5


 バジリカ・ストア2
古代ティラ6


 ティケ・ハウスの一部
古代ティラ7


 劇場跡
古代ティラ8


 遺跡の東端から振り返って
古代ティラ9


 遺構の東面からは、空港に向かう飛行機が見える
古代ティラ10


 先に浮かぶ島影は、今宵向かうアナフィ島
古代ティラ11


 入口近くにあった〜ビザンティン中期の教会跡?
古代ティラ12



古代ティラのオープン時間は14時半まで。
早目に行くべし行くべし!



ツアー終了!
13時15分に出発地点の旅行会社前に戻って来た。
カマリからアクロティリへの直行バスは無いので、
一旦フィラに戻る。13時35分発のバスに乗り継げた





アクロティリへは、14時フィラ発に乗ってGO!
到着まで30分程度かかった。
往路は右手、復路は左手の席から崖が見えます。キレイ♪

この路線、観光客たっぷりのせいか、
往復とも感じの悪い車掌でプリプリ!
質問してるのに無視されてドアを閉められ、
遺跡を通り過ぎた先の海岸まで連れてかれた。ぷりぷり。


 アクロティリ解説図
アクロティリ1


 25B辺りから南東方向
アクロティリ2


 北側奥から
アクロティリ3


 東側、西に向かって伸びる壁
アクロティリ4


 アクロティリ(の入ってる建物)外観
アクロティリ5


こちらは17時まで開館。
その分なのかな?入場料は5ユーロ、高!

でも医療室もあるし、トイレも充分ある。
ギリシアの遺跡のトイレに、便座とペーパーがあるなんて!?(驚)

散々汗をかいたので、ここにあった自販機(!?)で水を購入。
ちゃんと動いてる、凄い!←昔の印象が強くて…w



15時50分発のバスでフィラに戻った。
11時からお腹が鳴ってるので何か食うべ。

食事4.5

こういう時のギロピタ♪
でも量が多過ぎて残してもうた。スマヌ…orz
17時にはホテルに戻って、出発時間まで中庭で日記書きしてた。



預けておいた荷物と共に、バスターミナルへ。
18時15分発アティニオス港行きバスの乗客はオイラだけでした。(・ω・)

20分程で港到着。
夕日に映える崖が美しい!


アティニウス港1


流石、超観光地。
立派な出発ターミナルとかあるぞ。
だけど時期と時間が悪かったのか、誰も居なかった…


AQUQ SPIRIT 1

出港予定10分位前に船 AQUA SPIRIT 到着。
自由席だって。
1階に荷物置き場があったけど、客室に持ち込む。
この時間、まだ風は生温い。


アティニオス出港動画
動画:アティニオスより出港


 船上より崖の上を見上げる
アティニウス港2


 AQUA SPIRIT船室(自由席)
AQUQ SPIRIT 2


一旦船内に戻る。
遺跡巡りの疲れが出て、ついつい居眠り。


21時半前にアナフィ島アギオス・ニコラオス港到着。
観光地サントリーニと異なり、ホラの町の灯りはポツポツで印象的。

船を降りると、デカい市バスタイプと、ホテルの送迎バンが待っていた。
同じ船だったお姉ちゃんが予約してあったみたい。
「予約してないんだけど」と、バンの兄ちゃんに断ってから便乗。
一緒に降りたカップルも。

この島は実は終点。これで全ての乗客が片付いたので、
即座に市バスはホラへと戻って行く。諦め早いw

バスの停留所より先に進むバン。
暗いので位置関係が分からないが、町の外れにあるのかな?


そんなこんなで、22時前にホテルの部屋に入れたよ。
ホテルのスタッフは、ほぼギリシア語オンリー。
1泊朝食なし40ユーロとのこと。
競争が無いから“いい値段”だね。
(値下げ交渉したけどダメですた)


水を買いたかったので兄ちゃんに尋ねるが、
通じないのでタベルナを教えてもろた。
店の場所、きっと「まっすぐ、とにかくまっすぐ!」と言ってると解釈。(笑)

町は真っ暗で、夏の大三角形がよく見える。
道に迷わぬように慎重に往復。

スープでもあったら飲みたかったんだけど、無し。
水だけ買って退散しました。

賞味期限が切れちゃってた雑炊とアサリのみそ汁で夕食。
キャンプ用品みたいなバーナーもあって、簡単な自炊も可能な部屋。
他には、ハエ叩きと洗濯バサミもあったよ〜


 港に停泊中のAQUA SPIRIT
AQUQ SPIRIT 3


遺跡歩きで埃っぽくなったので、
頭を洗って乾かさないままw0時過ぎに就寝。
お湯はちゃんと出ました。

ついでにGパンも洗って外に干しておいたよん。
海風あるから乾くでしょう…。←希望的観測




 単位は€(ユーロ)


宿泊費(朝食無1泊)            25.00

交通費(バス フィラ〜カマリ往復)      3.20
 〃 (バス フィラ〜アクロティリ往復)   3.60
 〃 (バス フィラ→アティニオス港)    2.20

食費 (水小×2)              1.00
 〃 (ギロピタ)              4.00
 〃 (水大)                1.00

入場料(古代ティラ遺跡)           2.00
 〃 (アクロティリ遺跡)          5.00

その他(古代ティラミニバスツアー)     10.00


スポンサーサイト
[2013.03.24(Sun) 13:17] 2012.10ギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 20年振りのサントリーニ(2012/10/1月曜日) | TOP | アナフィで危うく遭難…(2012/10/3水曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/181-dd98520c
 ← 20年振りのサントリーニ(2012/10/1月曜日) | TOP | アナフィで危うく遭難…(2012/10/3水曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析