FC2ブログ
TOP > やはり遠かったシチリア島(2012/12/26水曜日-27木曜日)
 ← 2012.12-2013.1シチリア-島の南西2/3だけ遺跡旅 | TOP | 色々あって、パレルモ観光(2012/12/28金曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク やはり遠かったシチリア島(2012/12/26水曜日-27木曜日) 

2013年07月07日 ()
バックパッカー * 旅行
アリタリアの直行便を使えば当日夜に到着可能なのだが、
スタートが遅くて料金がお高くなっていた。
更にゴールド直前だったスタアラのマイレージを貯めたくて
またもやトルコ航空利用のイタリア入り。

10月の数日間、エコノミーの方がコンフォートより高くなっていて、
ならば!とばかりに、初めてコンフォートの往復チケを買ったのでした。
あと、当日乗り換えが不可能だった為、
無料でトランジットホテルに泊まれるのが魅力的だった…のだが。 ^^;


当日、チェックインカウンターでは
「片道7万円でビジネスクラスにアップデート」キャンペーンやってました。
む、無理ですぅ〜これ以上は出せません〜!(苦笑)


今回、現地での長距離移動は車での送迎を頼んでおりました。
運転手さんへのお土産にと、和風キャラメルを買い出し。
あの国なら、スイーツ系大好きだんすぃに違いない!と勝手に考えてw





搭乗。予定時刻より、少し早めに動き出した。
機内でiPhoneを充電するつもりだったのに、出来なくなってた16G席。
リクライニングも倒れねぇ〜!立ち上がって押してもダメ。

エコノミーならともかく、設備のメンテナンスが悪いよなぁ〜 
トイレットペーパーも切らしていたし。
通路に枕が落ちていても拾わないスッチー…^^; 慣れてるけどさw
あと、今回はメニュー表が配られませんでした。


 毎度恒例の機内食シリーズw 前菜です
機内食01

 「チキン?orパスタ?」で後者を選択
機内食02

 デザートも相変わらず
機内食03



機内は去年同様に暑かった…orz
エミレーツと足して2で割ると、丁度いいと思う。←おい


2度目の食事は、尋ねられることもなく和食を置かれた。
フライングシェフ自らお給仕してます。

 昨年のメニューと似てる和食
機内食04





ほぼ定刻通りの到着。
入国して、先にリコンファーム済ませてしまおうと
チケットカウンターに行ったのだが、この選択がまずかった。

いつにも増しての混み様。
番号札を取ってみれば、突拍子もない番号になってる。
随分と待っていても、手持ちの番号系統にならないので、
もう一度別のボタンを押してお札を確保。

それでも30分経っても呼ばれそうにないので、
明日朝に再挑戦することにする。
そしてやって来た、ホテルサービスカウンター。

 トルコ航空ホテルサービスカウンター
ホテル手配待合室



21時直前、ホテルへのバスがやっと出る。
空港に到着したの19時前よね?(・ω・)

ハワシュのバスでホテルへ。満席です。
お月と木星が真上に見える中、
アクギュン・イスタンブール・ホテルに到着。


前回は、身動きがとれないほど狭いホテルだったので、
部屋に入って、この設備にびっくりしたさぁ〜
バスルームの境がガラス張りなんよ。きゃっv

 アクギュン・イスタンブール1
君府トランジットホテル1

 アクギュン・イスタンブール2 新婚さん用?(笑)
君府トランジットホテル2


322号室。
コンセント部分が緩くて抜けちゃうのに困ったくらい。
コーヒー紅茶セットもあるし、湯船付きだし、なかなかですよ♪





早朝4時にモーニングコールされる。
5時集合なのに、何故こんな早く???
そしてバスが来たのは5時40分…orz

バスがここまで遅れるとは思ってなくて、
朝食を食べなかったから、ふりゃふりゃ。
空港でアイランを見つけて飲みました。
300mlで6.75TL。高くね?←夏のトルコ旅で残った「も」から出資

 君府→ローマ線の朝食
機内食05



ローマ到着〜!
ここで入国するのかと思いきや、
トランジットコーナーからセキュリティーチェックを通り、
入国審査のカウンターにパスポートを見せるもスルー。

「ボーディングパス貰ってないやん!」と慌てたが、
その先のカウンターで発券可能でした。

たまたま並んだカウンターの兄ちゃんが日本語ペラペラで、
何度も「分かりましたか?大丈夫ですか?」と問われる私。
相当ボンヤリしていたようです。



25年振りのアリタリア。
噂通り、なかなか飛び立たぬ。(笑)
遅れに遅れて、15時頃にやっとパレルモの空港に到着。

 途中で見えたアドリア海♪
ローマ〜パレルモ間の海

 到着直前
パレルモ空港着陸前

 着陸しました〜
パレルモ空港着陸



さて、空港内に入り入国審査〜と思ったのに、閉まってる!?
だってローマでスタンプ押してくれなかったじゃん!

起きてから、もうそろそろ12時間経つボケボケな頭で考える。
「出国する時にまずくね?」
なんせ中近東専門なもんで、この恐ろしさに震える。(笑)
それにギリシアでは必ず押されてたんだよね。


一応、係員に訴えたところ「ポリスに言え」と言われ、
ポリスに言ったら「ローマに戻って押してもらって来い」と。
まぢかよ!?

でも疲れてて判断力は鈍っているし、何もしたくない。
予約しておいたホテルに一旦逃げることにした。
ブルマンでポリテアーマ劇場まで。



今にも雨が落ちそうな空。かなり暗くなってる。
これ以上暗いと、鳥目にはホテル発見不可能っす!

通りの名前で探していたが暗くて分からず、
家族連れのお母さんに尋ねてみた。
でも地元の人はホテル知らないよねぇ。

代わりに、お父さんが住所から判断して教えてくれた。
にこやかで親切な方々でした。らっきー♪


良く見えないけど、それっぽい入り口に近寄ったらビンゴ!
(Grand Hotel Federico II)
ドアを開けつつボンジョルノしたら、
(この時間なら、ボナセーラですよ!w)
予約書を出そうとゴソゴソしてる間にフルネームで呼ばれた。^^;

フロントは可愛いメガネ女子。
一旦パスポートを預けて、ポーターに案内され部屋へ。
エレベーターを出て左に行ってから右へ進んだ、どん詰まりの402号室。


流石ヨーロッパ!アメニティも充実している♪(希国は? 笑)
ただコンセントが緩く、挿してもすぐ抜けてしまうので充電が大変!

スタッフも親切。
朝夕の挨拶とお礼はイタリア語で言ってるせいか、
皆さんニコッとしてくれる。


しかし疲れた〜
何かお腹に入れようと、一旦ホテルを出て左手へ。
若者が多くたむろってるお店があったので、
パンを買い出しして部屋で食べる。

 初wシチリア食事
夕食のパン


ローマ戻りの件は、起きてから考えるわ〜





 単位は€(ユーロ)


交通費(空港バス)             6.10

食費 (パン)               1.70


スポンサーサイト
[2013.07.07(Sun) 21:32] 2012.12-2013.1シチリアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2012.12-2013.1シチリア-島の南西2/3だけ遺跡旅 | TOP | 色々あって、パレルモ観光(2012/12/28金曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/187-4fc93516
 ← 2012.12-2013.1シチリア-島の南西2/3だけ遺跡旅 | TOP | 色々あって、パレルモ観光(2012/12/28金曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析