FC2ブログ
TOP > 嗚呼、憧れのwアグリジェント(2012/12/30日曜日)
 ← セジェスタにセリヌンテ、遺跡巡り始動!(2012/12/29土曜日) | TOP | カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 嗚呼、憧れのwアグリジェント(2012/12/30日曜日) 

2013年07月07日 ()
バックパッカー * 旅行
朝食のケーキが甘かった…orz

 ホテルの朝食inアグリジェント
ホテルの朝食1inアグリジェント

 ホテルからコンコルディア神殿を望む
ホテルからコンコルディア神殿



このホテル、ぐーぐる先生の地図では考古学博物館の隣になってた。
で、気楽に出掛けて行ったが道が無い!
ホテルに戻ってフロントのお姉ちゃんを引っ張り出してw説明してもらう。

でもやっぱり変。
ふと『地歩』の地図を見たら、1キロ近く先だったよ…。
お陰で涼しい時間を1時間近く浪費。orz


博物館への道の途中に、ワンコが行き倒れてた。
数ヶ月は経ってる?(恐)



外の陽光を取り入れていて明るい博物館。
しかしガラスに反射してしまい、展示物が見にくい。
車椅子の人も行き来し易い設備はさすが欧州。

トイレもきれい。
ペーパーもあるし電気点いてるし鍵閉まるし水も出る。(笑)


結構駆け足で見てきたけど、1時間はかかった。
展示物の数は多い。ただ…並べ過ぎ?
価値の低いものを引っ込める必要もあるかも。


博物館裏の遺構はブーレウテリオンとのこと。
紀元前3世紀の小円形劇場跡もある。

 アグリジェント考古学博物館入口
アグリジェント考古学博物館入口

 シチリアマークの基?
アグリジェント考古学博物館01シチリアマークの基?

 ヘラクレスのヒュドラ退治
アグリジェント考古学博物館02ヘラクレスのヒュドラ退治

 魚プレート
アグリジェント考古学博物館03魚プレート

 デルフィのアポロン神殿生け贄の図
アグリジェント考古学博物館04デルフィのアポロン神殿生け贄

 黄昏ヘルメスたんw
アグリジェント考古学博物館05黄昏ヘルメスたん

 デメテルテラコッタ群
アグリジェント考古学博物館06デメテルテラコッタ群

 巨大人型柱
アグリジェント考古学博物館07巨大人型柱

 巨大柱顔
アグリジェント考古学博物館08巨大柱顔

 博物館裏ブーレウテリオン他発掘中
アグリジェント考古学博物館裏ブーレウテリオン他発掘中



さて、お次はいよいよ遺跡に乗り込むゾ!
もう何年も前に、テレビで観てから憧れていた遺跡。
中近東メインのワタクシですが、
古代ギリシアとローマの領土は守備範囲です!(笑)


古代名:アクラガス
    紀元前6世紀初頭 シチリア島南岸の都市ゲラからギリシア人が入植

    紀元前480年僭主テロンとシュラクーサイのゲロン同盟軍がヒメラの海戦で勝利
    全盛期へ〜紀元前5世紀末

    カルタゴの略奪→コリントスの将軍ティモレオンによって復興
    →ポエニ戦争で被害→帝政期ローマで皇帝の保護のもと繁栄


 ヴィッラアテナ入口とコンコルディア神殿
ヴィッラアテナ入口とコンコルディア神殿inアグリジェント



11時40分に遺跡到着。暑かった〜!
ここでは、以下のようなモノが観られるそうです。


ジュピター神殿(ジョーヴェ・オリンピコ神殿)
 紀元前480-470年建造後、前406年カルタゴにより破壊。地震の被害もあり
 1126m×56.3m 柱の高さ17m
 7.75mの巨大な人型柱テラモーネ
 ギリシア世界最大のドーリア式神殿

カストル・ポルックス神殿(ディオスクロイ神殿)
 紀元前5世紀末建造 カルタゴに破壊される

円形や方形の祭壇跡
 ヘレニズム・ローマ時代

ヘファイストス神殿
 紀元前6世紀の小神殿跡に建立

古典期の神殿←双子神殿のこと?

大地母神の聖域


 ゼウス神殿説明板1
ゼウス神殿説明板inアグリジェント

 ゼウス神殿人型柱
ゼウス神殿人型柱1inアグリジェント

 カストル・ポルックス神殿説明板
カストル・ポルックス神殿説明板inアグリジェント

 カストル・ポルックス神殿
カストル・ポルックス神殿inアグリジェント

 カストル・ポルックス神殿の南側斜面
カストル・ポルックス神殿の南側斜面inアグリジェント

 ゼウス神殿説明板2 謎の蟹マークv
ゼウス神殿の説明板inアグリジェント



こちらの遺跡も西側と東側のそれに別れてる。
西側を見終わると、お腹が空いてきた。
遺跡入口にあるお店で昼食。

場所が場所なためか、「ふ〜ん」ってお味だったな。
長い方は刻んだハム入りクリーム系。
丸っこいのはミートソース入り。
生のオレンジジュースがウマかあ♪

 昼食
神殿近くの店で昼食



13時過ぎに食べ終えた。
お小遣い帳をつけて、トイレも済まして再出発。
東側の遺構は、こんな感じ。↓


ヘラクレス神殿(エルコレ神殿)跡
 轍の跡が周囲に残る
 8本の円柱が残る
 紀元前520年建造(ここのドーリア式神殿では最古)
 6×15本柱

テローネの墓
 紀元前1世紀 カルタゴ軍と戦ったローマ兵の記念碑

コンコルディア神殿
 紀元前450-440年頃ディオスクロイに奉献
 6×13柱

城壁の内側にビザンティン時代の墓あり

ヘラ神殿(ジュノーネ・ラチニア神殿)
 標高120mの丘の頂点に建つ
 紀元前460-440年
 紀元前406年のカルタゴの攻撃で炎上、赤く変色
 25本の柱


 ヘラクレス神殿横の轍跡
ヘラクレス神殿横の轍跡inアグリジェント

 ヘラクレス神殿
ヘラクレス神殿inアグリジェント

 コンコルディア神殿へ
コンコルディア神殿へinアグリジェント

 コンコルディア神殿1
コンコルディア神殿inアグリジェント

 コンコルディア神殿2
コンコルディア神殿inアグリジェント

 コンコルディア神殿とヘラ神殿の間
コンコルディア神殿とヘラ神殿の間inアグリジェント

 ヘラ神殿からコンコルディア神殿を振り返る
ヘラ神殿からコンコルディア神殿を振り返るinアグリジェント

 ヘラ神殿
ヘラ神殿inアグリジェント


 ■神殿の谷動画
動画:アグリジェント 神殿の谷


 神殿の谷説明板
神殿の谷説明板inアグリジェント

 神殿の谷を出てヘラ神殿を振り返る
神殿の谷を出てヘラ神殿を振り返るinアグリジェント


ホテル近くまで戻って、右手へと逸れる。
離れた丘にある遺跡を目指して。
余りに人気(ひとけ)が無さ過ぎて…危険?

 聖ビアージョ教会
聖ビアージョ教会inアグリジェント

 教会の高台からヘラ神殿を望む
教会の高台からヘラ神殿を望むinアグリジェント



遺跡巡り完了!
遺跡の様子をもっと観るには、↓へドゾ!

 ■Sicily sideC アグリジェントの写真ページ1

 ■Sicily sideD アグリジェントの写真ページ2





それにしても…オフシーズンと年末と週末が重なって、
ホントお店が開いてない。
昨夜食料を調達した店も本日は閉店。

仕方なく町の中心にある駅まで買い出し。
(途中一軒も買える店が無かったヨ…)
よく歩く1日である。

駅のバルだからって、レシートかわゆすv
店のおじちゃんも可愛いし気が利く!


帰路、やっと猫さまに遭遇出来たよー!
凄い勢いで向こうから走って来た猫さま。
犬に追われていた様だ。

呼びかけると、止まってこっちを気にしてくれる。
逃げないでずっと見てるの。珍しかったのかな?


16時45分やっとホテルに着いた。
夕焼けをバックにした神殿の谷を庭から眺める。
ほぼ17時に、太陽が水平線に沈みました。

 アグリジェント鉄道駅
アグリジェント鉄道駅

 ホテルからの夕暮れ
ホテルからの夕暮れinアグリジェント



19時過ぎたので、近所のトラットリアに行くことにする。
シャワーなんぞ浴びてから出掛けたら風邪をひきそうなので、
観光スタイルの超カジュアルな姿のまま。
高級そうだけど…負けない!(笑)

メニュー見ても分かる単語が少ないし、照明暗いから読みにくいし。
何だか、いつも頼んでるメニューになっちゃったw

1品目ペンネ。
これ、テレビで手作りしてるの見た事ある!
粉末は、魚粉にしか思えなかった。
アンチョビと松の実、フェンネルが入ってるの。

飲み物を、ビールにしといて良かった2皿目。
魚介類のフリッター。
貝類の時もそうだったけど、ちゃんと殻を置く皿を出してくれるのね。

グリーンのソースが絶妙で、パンにも付けて食べちゃった♪
でも口ん中、ニンニクくしゃい…

 トラットリアにやって来ました
トラットリアにやって来ましたinアグリジェント

 飲み物はビールです
トラットリアにやって来ました2inアグリジェント

 1皿目
トラットリアにやって来ました3inアグリジェント

 2皿目
トラットリアにやって来ました4inアグリジェント

 デザートはレモンのソルベ
トラットリアにやって来ました5inアグリジェント


いやあ〜食った食った♪
大満足でホテルに戻る。
歩き疲れもあって、即寝いたしました。


 単位は€(ユーロ)


食費 (アランチーニとジュース)      8.50
 〃 (水大)               1.50
 〃 (ペンネ等 金額ちょとあやふや)   33.00

入場料(考古学博物館と遺跡共通)      13.50

その他(夕食チップ 金額ちょっとあやふや) 2.00


スポンサーサイト
[2013.07.07(Sun) 19:23] 2012.12-2013.1シチリアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← セジェスタにセリヌンテ、遺跡巡り始動!(2012/12/29土曜日) | TOP | カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/190-646eeeeb
 ← セジェスタにセリヌンテ、遺跡巡り始動!(2012/12/29土曜日) | TOP | カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析