FC2ブログ
TOP > 正月早々シラクーサぐるぐる(2013/1/1火曜日)
 ← カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日) | TOP | どんより雲のカターニア観光(2013/1/2水曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 正月早々シラクーサぐるぐる(2013/1/1火曜日) 

2013年07月07日 ()
バックパッカー * 旅行
深夜2時を過ぎて、隣のお店から聞こえてくる音楽が、
それまでのダンス調からバラードへと変わった。
と同時に、歌入りになって…

ボーカルの兄さんだか、おじさんが調子っぱずれで、ぎぼぢわるい。
自分に酔ってる歌い方がまた…(/ _ ; )

外国の人って、殆どがプロ級?!って感じの歌い手だけど、
たまーに居るんだよ、こういうジャイアン級なのが。
ましゃか異国で、元旦からジャイアンの歌声にうなされるとはっ?!


のたうち回って苦しんでいたら、(笑)
2時半で営業終了な模様。やっと静かになった。
よし、また寝るぞ!





元旦は朝食時間が8時半からです。
炭水化物は、これとコッペパンかフレークの
一種類しか選べなかった…(・ω・)

 ホテル元旦の朝食inシラクーサ
ホテル元旦の朝食inシラクーサ

 超甘々系の食事
ホテル元旦の朝食はスイーツ系inシラクーサ





シュラクーサイ:コリントスからの植民市 紀元前733年
        ゲラの僭主ゲロンが支配の座を移した
         ヒメラの海戦でカルタゴのフェニキア人を破る
         クマエの海戦でエトルリア人を破る
              ↓
         シチリア島の覇者へ
              ↓
        紀元前413年(ペロポネソス戦争の頃)アテネの遠征軍を壊滅
              ↓
        紀元前4世紀前半僭主ディオニュシオス1世のもとで繁栄
              ↓
        紀元前3世紀ヒエロン2世の時代に繁栄は頂点に
              ↓
        紀元前211年ローマの将軍マルケルスに破れる



ダザイの『走れメロス』の舞台にもなった都市と僭主ですな。


10時前にホテルを出て、北上。
涼しい午前中にネアポリ考古学公園を観るのだ。

20分弱で入口に到着。
観光バスも何台か停まっていて、西洋人観光客が溢れてる。


「ディオニュシオスの耳」の近く、竹が生えてて驚いた。
何とな〜く“東洋の植物”というイメージだったので。 

岩盤をくり抜いて作られた、ギリシア世界でも最大規模の劇場跡。
背後からゴーゴー音がするので何かと思ったら、
大量の水が流れ落ちてた。

 考古学公園入口のサン・ニコロ教会
ネアポリ考古学公園入口サン・ニコロ教会inシラクーサ

 ディオニュシオスの耳
ネアポリ考古学公園ディオニュシオスの耳inシラクーサ


 ■ディオニュシオスの耳(画面はほぼ真っ暗)動画
動画:シラクーサ ディオニュシオスの耳(画面はほぼ真っ暗)


 劇場跡背後の穴
ネアポリ考古学公園劇場跡背後の穴inシラクーサ

 劇場跡背後の西側
ネアポリ考古学公園劇場跡背後の西側inシラクーサ

 劇場跡
ネアポリ考古学公園劇場跡inシラクーサ



ここに来て、やーーーーーと猫充でけた!
この“ふてぶてしさ”が好き〜♪

 入口付近の猫さま1
ネアポリ考古学公園入口付近の猫さま1inシラクーサ

 入口付近の猫さま2
ネアポリ考古学公園入口付近の猫さま2inシラクーサ


入口まで戻って、南側にあるヒエロン2世の祭壇と
ローマ時代の円形劇場を見学。

 古代ローマ円形闘技場入口
ネアポリ考古学公園古代ローマ円形闘技場入口inシラクーサ

 古代ローマ円形闘技場
ネアポリ考古学公園古代ローマ円形闘技場inシラクーサ


公園(パラディソ採石場)は奥の方まで入れないみたい。
で、古代のテュケ地区にあるパオロ・オルシ博物館へと向かう。



 州立パオロ・オルシ考古学博物館入口
州立パオロ・オルシ考古学博物館入口inシラクーサ


規模を甘く見てて、最初からじっくり見てしまったのが敗因。
こちらも数ばかり多い。

そして時代が進み、ギリシア系辺りになると、
ここも採光の影響でガラスが光って見えにくい。

 渦巻柄がマルタっぽい
考古学博物館01渦巻板がマルタっぽいinシラクーサ

 トトロ モチーフ?
考古学博物館02トトロ?inシラクーサ

 猫櫓じゃなく、儀式で使用する小屋らしい…
考古学博物館03猫櫓じゃなく儀式で使用する小屋?inシラクーサ

 ヒュドラ対ヘラクレスレリーフの一部
考古学博物館04ヒュドラ対ヘラクレスレリーフの一部inシラクーサ

 レトとアルテミス陶器破片
考古学博物館05レトとアルテミス陶器破片inシラクーサ

 オイデップス王とスフィンクス
考古学博物館06オイデップス王とスフィンクスinシラクーサ

 デメテルとコーレの聖域出土のテラコッタ超沢山
考古学博物館07地母神像?inシラクーサ

 超珍しい!天馬に乗ったゴルゴン像
考古学博物館08超珍しい天馬に乗ったゴルゴン像inシラクーサ

 壷絵
考古学博物館09壷絵inシラクーサ

 ハーデス像
考古学博物館10ハーデス像inシラクーサ

 ヒュゲイア像
考古学博物館11ヴィーナス像?inシラクーサ


13時半過ぎてやっと見終わった。(所要時間約1時間半)
遭難しそうなくらい歩かされたし、最後はもう駆け足状態。
何でこう数ばかり展示するのかすら?
掘り出し物見つけるのが大変だったよ〜!





お次の目的地、オルティージャ島に行く途中でギブ。
HPを回復すべく、沢山人が座ってたバルで昼食。

あれもこれも美味しそうなんだけど、
脳みそに糖分を補給したかったので、カンノーロ選択。
しかし…通常サイズのモノは甘過ぎた!

 カンノーロとカブチーノ
バルにて昼食inシラクーサ



 オルティージャ島に渡る
オルティージャ島に渡るinシラクーサ

 オルティージャ島へ渡る西側の橋
オルティージャ島へ渡る南側の橋inシラクーサ


オルティージャ島の古代名は「オルテュギア島」。
ここにあるアポロ(ン)神殿が目当てです。

パンカリ広場にある神殿(紀元前6世紀)にも、猫さま二匹。
そして『世界ふれあい街歩き』で紹介されてた、おじちゃんの家も健在。
嬉しくて写真撮ってもうたw

 アポロン神殿
オルティージャ島アポロン神殿inシラクーサ

 アポロン神殿隣の“おじちゃんち”
オルティージャ島アポロン神殿隣のおウチinシラクーサ

 猫グッズのお店
オルティージャ島猫グッズのお店inシラクーサ

 東海岸に出ました
オルティージャ島東海岸に出ましたinシラクーサ


海沿いを歩いていたら、こんな猫スキーなお家が!
外に面した4つの窓の上には、写真のような猫画があり、
玄関の木製のドアまで猫ちゃんが掘ってありました♪

 東海岸沿いの猫スキーなお宅
オルティージャ島東海岸沿いの猫スキーなお宅inシラクーサ



歩き疲れたので、アルキメデス広場のベンチで休憩。
その後ドゥオーモ広場へと向かう。

途中で、アルキメデスの定義を発見した時に彼が叫んだという
「えうれか!」からきてる名前のお菓子ハケーン!

 アルキメデス広場
オルティージャ島アルキメデス広場inシラクーサ

 ドゥオーモ広場近くのお菓子屋さん〜エウレカ
オルティージャ島ドゥオーモ広場近くのお菓子屋さんinシラクーサ

 ドゥオーモ広場近くのお菓子屋さん〜カッルビーニ
オルティージャ島こっちはカッルビーニinシラクーサ


ドゥオーモ広場のドゥオーモの前を通ってw
15時半前にアレトゥーザの泉に着きました。
感想は…小さい。あしるが居る。(笑)

この周辺は、屋台やらレストランやら、
とにかく人でごった返ししてる。
シーフードのカホリが罪作りな海沿いです。
そして島の先っぽの城塞は閉まってた…

 ドゥオーモ広場のドゥオーモ
オルティージャ島ドゥオーモ広場のドゥオーモinシラクーサ

 アレトゥーザの泉
オルティージャ島アレトゥーザの泉inシラクーサ


ぶらぶら歩き回っているうちに、陽が傾いてきた。
往路とは違った道を通ってホテルに戻る。
あいぽんのバッテリーも切れる直前〜

 ギリシア時代の港湾施設跡
オルティージャ島ギリシア時代の港湾施設跡inシラクーサ

 西側の橋から夕陽
オルティージャ島南側の橋から夕陽inシラクーサ



 ■Sicily sideE シラクーサの写真ページ



10時〜17時まで、トータル7時間に渡る「歩き通し」観光を終え、ホテルへ。
聞いていた通り、元旦は13時でフロントを閉めているため、
気付かずに通り過ぎちゃった。^^;

どんとでいすたーぶ札下げてたんだが、片付けだけはされてた。(・ω・)



ホテル周辺で夕食がとれそうなお店を探しながら帰って来たが、
ほぼ閉まっててダメ。
昨日賑やかだった隣の店が開けば良いのだが…。

後は少し歩いたトコロに2軒程カフェが。
19時過ぎても開いてますように!←充電が完了するまで出にくいの


夕食へ。昼間寄ったお店は本当に人気で、夜も客が絶えず。
結局そこでテイクアウトしてきて食べました。
アルコールが手に入れられなかったのだけが残念!(笑)

しかしこのお店、まぢ美味い!
アランチーノ(単数形)、一昨日食べたのと全然違う〜♪お腹苦しい〜w
腹持ち良過ぎて、2時間経っても3時間経っても消化が完了せず。^^;

 アランチーノとピザで夕食〜ピンぼけ
昼食バルで買ったアランチーニとピザで夕食inシラクーサ


沢山歩いて、相変わらず汗かいて。
背中に回してあった貴重品袋内のパスポートがふやけてもうた。
なので、消化が済むまで気長に乾燥中…


 単位は€(ユーロ)


食費 (カンノーロとカプチーノ)      3.00
 〃 (ピザとアランチーニ)        3.50

入場料(考古学公園)            10.00
 〃 (考古学博物館)           8.00


スポンサーサイト
[2013.07.07(Sun) 17:02] 2012.12-2013.1シチリアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日) | TOP | どんより雲のカターニア観光(2013/1/2水曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/192-35cd2500
 ← カザーレ→エンナ経由シラクーサまで(2012/12/31月曜日) | TOP | どんより雲のカターニア観光(2013/1/2水曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析