FC2ブログ
TOP > デロス島観光(2013/9/7土曜日)
 ← クフォニシアからナクソス経由ミコノスへ(2013/9/6金曜日) | TOP | アテネ→イスタンブル→成田(2013/9/8日曜日-9月曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク デロス島観光(2013/9/7土曜日)  

2013年10月14日 ()
バックパッカー * 旅行
朝、空気の入れ替えに鎧戸を開け放つ。
屋上へ出てみると、町と海が見えました。
空には沢山の鱗雲。

けふはちょいと雲が多目?
でも木陰の無い遺跡を歩く予定なので、この方がいいのかも?


狭い道路を挟んだ向かいのお家の屋上。
何やら視線を感じる。
なんと猫さまが警備中。

その後、鎧戸の真っ正面まで移動され監視活動続行。
こちらが顔を向けると、目を逸らす仕草がカワイイw

ホテルから見た朝の風景
 ホテルから見た朝の風景


フローズンヨーグルトにシリアルを混ぜて食事。カプチーノも。
おっと、その前にベリージュースも飲みました。


本館にデカい荷物を預けて出発。
オーナーのおばあちゃんに呼び止められ、ブドウをもろた
…これ持ったまま観光するんか?(笑)

出発10分前に乗船。
4枚綴りのチケットのうち、1枚をもがれる。
帰りはもう1枚もぐので、手元に残るのは2枚になる。


デロス島へは、10時45分前に着岸。
島に着いた後でも、言語ごとにガイドさんが客を募ってた。
ここでガイドさんを見つけて見学することも可能。

しかしオイラは、前回時間が無くて諦めたキントス山を目指す!
海抜110m。少しでも涼しいうちに登りきるのだ。

キントス山へと登る階段
 キントス山へと登る階段

キントス山の東側
 キントス山の東側

キントス山西側一帯
 キントス山西側一帯


他の観光客は全く登って来なくて、絶景を独り占め!(笑)
景色を充分に堪能した後は、遺跡へと向かう。



シリアの神々の聖域辺り
 シリアの神々の聖域辺り

トライデントの家
 トライデントの家

ディオニソスの家モザイク
 ディオニソスの家モザイク

はぐれライオン像
 ナクソス産大理石製ライオン像

スフィンクスもいた
 スフィンクスも居た!

ポセイドン組合
 ポセイドン組合


復路の時間は変更され14時発になっていたが、
何せ夕方の便でアテネに戻るので遅刻はマズい。

書き間違ってた場合を考慮して←おい
当初の予定通り13時半に戻って来たので、
かなり端折った見学となった。

一番奥のスタジアムへも行けなかったよ。
10時出の14時戻りでも足りない俺って…orz


博物館入口には猫さま数匹。
隣にはカフェが出来てたわぁ。



14時45分ミコノス港接岸。
船に乗ってる間にガイドブックを読んでて、
南のバスターミナルから空港行きバスが出ていると知る。(遅)

そこで港からバスターミナルへ直行し、出発時間を確認。
それから所要時間を計りながらホテルへ。
…とか言いつつ、猫トラップに引っかかりまくる俺。↓

ミコノス猫01



オーナーとお孫さんにご挨拶してからバス停へ。
チケット売場で切符を買って、日陰でバス待ち。

最初、他のビーチ行きバスの発着所からは、
少し離れた場所に停車していることに気付かなくて。
お店の影になってたので、
旅行者が降りて来なければ見逃すところだったわぁ。

空港行きバスは、ステーキハウスの前から出ます!(笑)
「いざとなったら歩いて行くぜ!」と考えていたけど、
ホント近かった。5分も有れば充分でした。

ミコノス島バスチケット
 ミコノス島バスチケット



チェックインカウンターは開いていたので、即手続き。
預け荷物は、自分で端の検査場へ運ぶのです。

お腹ペコペコなので、待合室の売店で食料調達。
しかし高いのぉ〜orz


17時過ぎに国内線唯一の4-6ゲートが開き、セキュリティ検査。
水もの全くオケ!スプレーもスルー。
サイズこそ違うけど、今度もプロペラ機だ。

ミコノス→アテネ間のプロペラ機
 ミコノス→アテネ間のプロペラ機



アテネへ戻る便が、ナクソス近辺では
ミコノスからしか残ってなかったので選んだ滞在。
しかしまぢで猫さまの「構ってちょ!度」高し。

写真を撮らせて頂こうとカメラを構えた途端に、
ぬわっと寄って来られるので、超アップ写真ばかりに。
毛色しか分からんてww

尻尾が長かったり、更に太かったり。
立派な猫さまが多かったなぁ〜
猫さまの起源、リビア山猫に近い種なのかすら?





アテネに近づくにつれ雲が増えた。
スムーズに荷物受け取り場を抜ける。
空港の雑貨屋さんで食料を買い出ししてからホテルへ。
今度もSofitel Athens Airportデス。

部屋に入ってからは、大片付け大会開始。
帰国用バージョンに荷物を詰め替える。

合間合間に軽食をとったり、風呂ったり。
明日のwebチェックインもしたんだけど、
君府→成田がうまくいかなくて。
アテネ→君府のみで諦めましたわ。



 単位は€(ユーロ)


交通費(バス ミコノスタウン→空港)    1.60

食費 (トルティーヤ,ペプシ)        8.80
 〃 (ヨーグルト,ヒオス水)        2.10

入場料(デロス島)             5.00


スポンサーサイト
[2013.10.14(Mon) 21:20] 2013.8-9ギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← クフォニシアからナクソス経由ミコノスへ(2013/9/6金曜日) | TOP | アテネ→イスタンブル→成田(2013/9/8日曜日-9月曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/197-ae5e8c68
 ← クフォニシアからナクソス経由ミコノスへ(2013/9/6金曜日) | TOP | アテネ→イスタンブル→成田(2013/9/8日曜日-9月曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析