FC2ブログ
TOP > コス島経由でシミ島へ(2014/8/30土曜日)
 ← ボドルムに到着〜(2014/8/29金曜日) | TOP | リハビリ兼ねて島内散歩(2014/8/31日曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク コス島経由でシミ島へ(2014/8/30土曜日) 

2014年11月24日 ()
バックパッカー * 旅行
音楽は3時過ぎまでノリノリでした。
時差ボケもあって、6時には目が覚めてゴロゴロしてましたが…。
そういやアザーンが聞こえなかったのは、単に慣れか?

そしてフロントでは7時に目覚まし?のメロディーが流れ出した。
ちゃんと止めなかったのか、5分後には再開してるぞい。


取り敢えず出掛ける準備を済ませてから8時に朝食へ。
屋上のテラスでとります。う〜ん!素敵♪

ただ余り時間的余裕も無く、かつ食べるの遅いので、
スイカとチャイで済ませてもうたとです。

ホテル屋上から
 ホテル屋上から



ボドルム城のずっと先にある、昨日船チケを買ったお店。
言われた通り8時半に行ってみたら、お隣の事務所へ行けと。
そこでチケットを見せると、更に数件先のオフィスへ行けと。(・ω・)

行った先でボーディングパスに変えてもらいます。
そしてまた少し先にある税関を抜けて免税店街へ。
それらを通り越して、やっと船とご対面です。

ボドルム港免税店街
 ボドルム港免税店街


乗船前
 ボドルム・エクスプレス乗船前


出航前
 ボドルム・エクスプレス出航前


9時半発のボドルム・エクスプレス に乗って、ギリシアのコス島へ。
しっかし10時40分過ぎに到着してからが大変!

昔と違ってトルコの人も、1日観光で沢山やって来てるので税関が大混乱。
『ココは中央アジアか?!』と、ツッコミたいレベルの客さばき。

EUと言うか、シェンゲン協定加盟国の国民なら、
別ルートでスーと通してくれてたけど…
アジア系のオイラもトルコの人達と同じ。
抜けるまで1時間近くかかったよ。



コス島の船着場
 コス島の船着場(向こう岸)


入国はお昼近くになってしまった。
まずはシミ島へのチケットを買いに街中へ。

他の島の旅行会社みたいに、
何処ででもチケットを買えるのかと思ったら、さにあらず。
インフォメーションから聞き出したブルースターフェリーの店へ。

チケットを買ってから、念のために地図に港の場所を書いてもらう。
(この後訪れるロドス島の、複数港のイメージがあったんですよ)
そして大きい荷物を預かって貰えないかお願いしたけど、港で預けろと。

で、頑張って印の場所まで荷物転がしたが、それらしい場所は無し。
仕方なく、近くのカフェで早めの昼食をとることにした。


注文したツナサンドウィッチを食べてると口の中がピリピリする。
そして次第に顔が妙に熱くなって治まらず。
何かがアレルギー反応を起こしたみたい。

玉ねぎとレタスとツナだけの、シンプルなヤツだったのに…。
マヨネーズの可能性も有り?

遠足最初のフラッペ
 夏の遠足最初のフラッペ

アスクレピオスの呪いw
 アスクレピオスの呪いwサンドウィッチ



そうそう、お店の人に港の場所を確認したら、
朝に入港した場所と同じ。(ー ー;)
青星船のにーやんめぇ〜!

アレルギー症状抱えつつ、デカイ荷物転がして振り出しに戻る。
しかし荷物預けの場所は見つからないし、
島内観光が出来る状態ではない体調だ。

そこでパックの飲み物を買って、港のカフェで休憩。
だが原因のブツを食べ終えてから、3時間経っても掌とか赤くて痒い。
胃ももたれた感じだ。そして頭痛も酷くなる。


こうなりゃ原因を体内から出すしかない。
リバースを試みる。
結果、少し良くなったが頭痛は変わらず。
そのまま船上の人に。

因みに今回の船16時15分発PRIDE DODEKANISOSは15分以上遅れた。


船室は無茶苦茶冷房が強い。
席に着く早々ウィンドブレーカーを着こんで、丸くなって寝る!

18時前にシミ島に上陸する頃には痛み度が少し下がるも
「はよホテル行って寝たい…」



シミ島の入港地点は、地図その他にあった東側ではなく
時計塔のある西側に変わってた。
だから夕刻到着すると、
西日にジリジリ焼かれながら街中を目指す事になります。^^;

港で待ち構えてる客引きのおいちゃんに予約ホテル名を言ったら、
行き方を教えてくれて、しかも途中でホテルのオーナーに捕まったw
ちっちゃい島だから、情報が駆け巡るらしい。(笑)


でもこのウォーキングの間に、体調が劇的に上向きに。
そして見て見て、この可愛いお部屋v ↓

1号室1

1号室2
 Maravelia Apartments1号室

ガラスの灰皿には貝殻が一杯。←ノースモーキングルーム♪



まだモノを食べる気にはならないけど、食料買い出しへ。
余り遠出が出来ず近くのお店で済ませたので
ヨーグルトを買えなかった。

明日朝の体調が回復してたら、試しに朝食カフェに挑戦してみようかすら?
取り敢えず、マヨと玉ねぎレタスとツナを除く…



シミ島は「ギリシャのごはん」 さんブログを読んでて、
夏の別荘ライフが素敵だなぁ〜と思って行ってみたかった島。

飛行機が飛んでないのと、トルコから船が「あった」のでルートを決めたらさ、
今年は船は無いと、シミ島旅行会社のサイトに書かれてた…orz
ワンデーツアーなら有るけど、オイラは数泊したかったんだよぉ〜



胃を休めるべく、必殺日本食(ワサビ雑炊と豆腐とワカメの味噌汁)で夕食を済ませ、
「この前のコス島帰りの時も効いたから…」と、
根拠の低い理由でルルを飲むべく、湯冷まし作ってたら寝落ちてもうた。

2時前にゴソゴソ顔洗って足洗って歯磨きして、今夜2度目の就寝です。
テラスでの星見し損なったべ…

結局、時間が経ち過ぎたので薬は飲まなかったのだが、
まだ頭痛が残ってるのぉ。10段階の2位。
昼間の酷い時は7,8レベルだったから、ずっと楽になったが…


しっかし「コス島に行ったら体調崩す」2度目だよ。
歴史は見事に繰り返されました。(ー ー;)

アスクレピオスってお医者さんなのに、相性悪いのかも?(笑)
あ、他の土地の彼の神殿とか行っても何とも無いっすよ。
本拠地だけの現象ね。



 単位は€(ユーロ)


宿泊費(朝食無し3泊カード前払い)    166.50

交通費(船代 コス島→シミ島)      22.00

食費 (魔の昼食)             7.50
 〃 (テトラパックのジュース)      1.80
 〃 (朝食用食料と絵葉書)        3.00

スポンサーサイト
[2014.11.24(Mon) 17:18] 2014.8-9トルコとギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ボドルムに到着〜(2014/8/29金曜日) | TOP | リハビリ兼ねて島内散歩(2014/8/31日曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/209-f3f87991
 ← ボドルムに到着〜(2014/8/29金曜日) | TOP | リハビリ兼ねて島内散歩(2014/8/31日曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析