FC2ブログ
TOP > リハビリ兼ねて島内散歩(2014/8/31日曜日)
 ← コス島経由でシミ島へ(2014/8/30土曜日) | TOP | シミ島一周船ツアー(2014/9/1月曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク リハビリ兼ねて島内散歩(2014/8/31日曜日) 

2014年11月24日 ()
バックパッカー * 旅行
コケコッコ合戦が賑やかだった朝です。
7時半、教会の鐘もガンガン鳴るので、そろそろ活動を開始。
少しの頭痛なら動いて治す!

朝食に出たついでに、明日の1日ボートツアーの申し込み。
すぐ目の前がトルコなので、パンフも英語とトルコ語表記でした。
港でも、トルコ国旗を付けた船やヨットをチラチラ目にします。


ギリシア風朝食セット〜
外で食べると高いね。これで8ユーロっす。

朝食セット1

朝食セット2


ギリシア本土よりトルコの方がずっと近いから、
手に入りやすいとか安いとか?
バターがトルコの会社ピナール製でしたw


お店のWi-Fiが使えるので、ノンビリ過ごした後は港を軽く散歩。
この海岸沿いの道を、汽車型観光トレインが走っています。
コス島のは知ってたけど、シミ島にも有るんだね〜(^^)

入江入口の方向
 入江入口の方向

港を散歩
 港沿いを散歩



一番暑い時間帯であるお昼に行くのは無謀だとは思うが、
歩いて30分位のペディビーチに行ってみることに。

カリ・ストラータ登り坂の階段を進む。
時折、小道から覗く港の風景が素敵です♪

カリ・ストラータを登る


登りきった後で左折。
おっ目の前に、噂に聞いて(読んで)た
「ヨルゴス&マリアのタベルナ」はけーん!
角のお店だったのかあ。

そのまま道なりに暫く進み、車道へ繋がる階段を降りた。
左手側、ここでも道なりに歩いて行く。
右手には緑の谷が広がっている。


民家もポツポツとあるんだけど、建設中なのか売り出し中なのか…?
人が住んでいないみたい。
だからこそ、猫さま“ここ俺の家!”状態。

海岸へ出るちょっと手前に、イイ感じの教会があった。
暖かみを感じる色の建物です。

ペディビーチ直前の教会
 ペディビーチ直前の教会



海岸に着いてすぐ目の前に、割と大きめな船が。
東へと進みながらチャプチャプ出来そうな場所を探すのだが、
すぐそこのホテルの客とかで賑やか。
結局行ける所まで行って、猫さま親子に萌えて引き返して来た。



帰り道は、途中まで登り坂。
ヨルゴス&マリアのタベルナの場所まで戻って来て、
開いていたら食事をしようと思ったんだけど閉まってる。

で、隣のお店で休憩がてらにビールふはっーーー!
生うめえ〜生き返るわぁ〜v

タベルナの場所分かった!
 蔓棚の下で…

ぷはー!
 ビールふはっーーー!



読書したり心ゆくまで休んでから、今度は階段を降りて行く。
往路と同じではつまらないので、
より街の中心に近い方近い方へと斜めに進んだ。

「こんな場所に家建てるの、車も入れないのに大変だったろうなぁ」
というのを何軒も見ながら…
お昼寝猫さま達に癒されつつ港に戻って来ました。

シミ港を見下ろす
 シミ港を見下ろす


ここでも奥の方の道を進みながら観光。
時計塔の向こうに広がるビーチを上の方から見学しながら。

こっちの方が、ペディビーチより水深ありそう〜
ノスビーチと言うそうです。

海沿いの席
 海沿いの特等席



一旦ホテルに戻って、屋上で景色を眺めつつ読書タイム。
陽が傾き少し涼しくなってから、海辺のタベルナで夕食を。

店頭で食材を物色しながら店探しをしていたところ、
濃い兄ちゃんの客引きによって、シミエビをハケーン。
これが決め手になって、お店決定。

シミ海老唐揚げ
 シミ海老唐揚げ

ムール貝
 蒸しムール貝


地元のぷちエビ唐揚げを食べるのが楽しいのv
ここシミ島のは、卵を抱えてるのが目立ったなぁ。

ムール貝の方は、昨日と同じらしい玉ねぎ入りだった。
胃がヒリヒリするけど、他の症状は出ない。
なのでアレルギー症状の原因ではなさげ。


もうすぐ21時。
混み合う時間帯なので、店の濃い兄ちゃんてんやわんや中。
なかなかお勘定に辿り着けず。

お店に無料Wi-Fi完備は、
こういう客待たせの事態を想定してのサービスかと、邪推。
ま〜だ〜か〜よ〜w

サービスデザート待ちなのかとオモタが、出なかった。(・ω・)
なんだかんだで合計31.5ユーロなり。



テラスから夜景
 テラスから夜景


ホテルに戻り、ビクセンさんの双眼鏡を手に屋上テラスで星見へ。
デッキチェアなんかも有るので、寝っ転がって眺められました。

うんうん、アルビレオは相変わらず美しす〜☆
そしてミザルとアルコルも見えたv



 単位は€(ユーロ)


食費 (朝食セット)            8.00
 〃 (夕食)              31.50
 〃 (明朝用食料)            9.10

その他(シミ島1日ボートツアー)     35.00
 〃 (濃い兄ちゃんへチップ)       0.50

スポンサーサイト
[2014.11.24(Mon) 16:27] 2014.8-9トルコとギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コス島経由でシミ島へ(2014/8/30土曜日) | TOP | シミ島一周船ツアー(2014/9/1月曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/210-6718a069
 ← コス島経由でシミ島へ(2014/8/30土曜日) | TOP | シミ島一周船ツアー(2014/9/1月曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析