FC2ブログ
TOP > マルマリス経由でダッチャへ(2014/9/3水曜日)
 ← な〜んにもしない1日(2014/9/2火曜日 | TOP | クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク マルマリス経由でダッチャへ(2014/9/3水曜日) 

2014年11月24日 ()
バックパッカー * 旅行
ココントコ8時過ぎまで惰眠を貪る生活だったので、
7時過ぎに起きただけで、ねぶいオイラ。


清々しい朝日の中を、荷物を引き引き港へ。
港に着いたら、キオスクみたいな手前の建物でチェックイン。
ボーディングパスを渡される。船は Sea Dreams号。

港のカフェで切手を買い、甥へのエアメール投函完了。
昨日シミ島で郵便局に行って、
「営業時間7:30-14:00」に改めて苦笑いしたのである。


入国時とは打って変わって、
気が抜けちゃいそうな位簡単な出国手続き。
…出てってくれる分には嬉しいのが見え見えww

今回の旅ラストフラッペを片手に、
パスポートコントロールを抜ける。
希国に暫しの別れを!(笑)

遠足最終フラッベ
 遠足最終フラッベ


この船も中はクーラーがガンガンに効いておりました。
室内席のみ、みたいだなあ。

9時発なんだけど遅れてた。
出発を待つ間に「海外パケ5桁突入!」メールが届き震える。

15分過ぎに出航!∠(*^∀^*)





マルマリス港接岸
 マルマリス港接岸

10時半過ぎ、マルマリス港に到着〜
25年前は街中にある港からロドスに渡ったが、
今は東に離れた場所に変わってる。

こっちの入国は簡単で時間もかからず。
やっぱシェンゲン協定加盟国に入るのは、色々面倒なんだな。
(なので空港利用がオススメ)



さてMAPによると、
目の前の道路沿いに歩けばオトガルに辿り着けるらしい。
タクシーに乗る距離でも無いし、
暑いとは言え風景を見ながら歩ける楽しみを取りました。

右手に松林、左手にエーゲ海を眺めながらテケテケテケ…
程なくマルマリスのオトガル入口に到着〜 ↓

マルマリスオトガル入口
 マルマリスオトガル入口


それっぽいミニバスが並ぶ一角が南寄りにあったので、
行き先表示を確かめてたら、ダッチャ行きキター!
車掌さんに確認すると、
ビレット(チケット)はパムッカレの会社のオフィスで買うとの事。

で、更に奥の方にある事務所でビレット調達。
ここは空調が効いていたので、中で待つ事にした。

オトガル停車中ダッチャバス
 オトガル停車中ダッチャ行きバス



それまでピーカンだった空が、
出発時間である12時を過ぎた頃から雲が増え陰ってきた。
オトガルを出たバスは、街中を南下。
それから海沿いの道路を一路西へと走る。

ダッチャのある半島に入って暫くしてからの景色。
12時50分頃。
思っていたより、高低差のある道のりです。

ダッチャへの道
 ダッチャへの道





バスはダッチャのオトガルではなく、
アタトゥルク通りにあるバス会社のオフィス前まで行きます。
より、ホテルに近くなって助かった〜

予約を入れた今朝まで、随分と悩んでたんだよね。
宿泊料金もそうだけど、オトガルから近い方が楽かな?とか。

海沿いにして大正解でした。
ボドルム行きフェリーが出る港行きバスの停留所も、
ホテルのすぐ近くだと後で分かったし〜♪


バス会社のおじさんが教えてくれた通り、目の前の道を南下。
最後の最後で、MAPのホテルの位置情報が港近くになってて悩んだが、
街の清掃をしているお姉さんに尋ねたら、
「すぐそこよ」と、ホテル前まで連れてってくれました。感謝!


13時半過ぎには到着〜
今回の遠足、最後の宿泊地なので奮発して
一泊75ユーロ以上もする部屋を取っちゃったぜ。(笑)

海が見えるテラス付の部屋をリクエストして、
希望通りの素敵なお部屋をゲト!
余は満足じゃw

更に、お昼時はフロントも暇らしく、
お兄ちゃん自ら部屋に案内してくれて設備の説明。
金庫の使い方から、テレビの操作の仕方までフルコース。

ホテル室内1


ホテル室内2


ホテル室内3



お部屋も、テラスからの眺めも素敵なので、ついつい長居してもうた。
明日は珍しく“あくちぶ”な日にする予定。
クニドス遺跡へ行きたいのだ。

それなりのホテルに泊まると、「どこどこ行きたい!」と伝えたら
さっさとアテンドしてくれるので、怠け者には助かるのだよん。


「クニドスが見たい!」とフロントのお兄ちゃんに伝えたら、
置いてあった数ある名刺の中から
BURAK TOURを選んで電話で申し込んでくれました。

「どこから出発するの?」と地図を出して尋ねたが、
ただ「ヨットハーバーから」と。
地元民には地図は不要かもしれんが、
あんだけヨットが並んでる中から探し出せってか!?(苦笑)



ツアーの手配も済んだ事だし、17時半頃から街歩きに出発します。
まずはヨットハーバーの南に広がるビーチを偵察。

夕暮れハーバー
 夕暮れハーバー


うむ?うむむ???何だか海水が濁ってないか?
日本の綺麗な方の海岸(沖縄除く)並な水色。
ここまで来て、このレベルの海水では悲しいぞ!

ビーチ沿いに行けるとこまで行ってから
「ここじゃ泳げね…」と、失意のうちに戻って来た。(笑)


お次は北上。
左手にはお店が並んでおります。

…となると、何この猫さまトラップ!?
可愛らしいのがウヨウヨ。おいらウハウハ〜vvv
安全だと分かると、お座り体勢になるトコロが可愛いダッチャ猫♪


白シャツ猫さま

黒茶猫さま


舟と夕暮れ
 そろそろ日が暮れます



猫さまに遊んでもらいながら、観光兼夕食ロカンタ探し。
海岸沿いを更に進み、店頭におばあちゃんが座ってたお店にした。
フツーはオッちゃん〜お兄ちゃんばかりなのに、珍しいなぁと思って。

説明は、息子らしいおいちゃんにやらせてたけどね。
店頭冷蔵庫の中身を説明してもらいながら5品選択。
朝も昼も食べてなかったとは言え、我ながら呆れる食欲です。


ズッキーニの花のドルマとタコマリネ
 ズッキーニの花のドルマとタコマリネ

トマトとナス
 トマトとナスの冷菜メゼ

蟹爪
 蟹爪フライ

エビグリル
 エビグリル


席からの風景

席からは、こんな↑風景が望めます♪
しっかし、# トルコあるある とは言え、
食事をしている側で掃き掃除を始めるのはヤメれ!^^;

これって、サービスのつもりなのかすら?埃が入るだろうが…


ひゃあ〜食った食った〜
お手拭きの後に出て来たレシートを見て、
この旅二度目の驚愕。(笑)

まーた 90も 越えちゃったよー!
観光地こええ〜w

お手拭き
 お手拭き

お勘定入れ
 お勘定入れ(あの…欠けてますけどぉ)




ホテル外観夕方編
 ホテル外観夕方編


酔っ払いは、少し遠回りして、西の方からホテルに戻る。
道すがら、猫さまに遊んでもらいながらw

ただ今のフロント担当のおじちゃんが
「鍵を持ってるか?」と声を掛けてくれた。
その「キー」が「ティー」に聞こえてトンチンカンな受け答えをしてしまい、
結果的にお茶を奢らせてしまったオイラであります…。f^_^;)

ロービーも素敵なホテルなんだよ〜v (写真3枚)
ここでお茶しました♪

ホテルロビー1

ホテルロビー2

ホテルロビー3



ご馳走様して部屋に戻る。その後はテラスで夕涼み。
これがやりたくて、奮発したの〜



 単位は€(ユーロ)


食費 (フラッベ)             2.00

その他(出国税)             15.00
 〃 (切手代)              1.00



 単位はTL(トルコリラ)


交通費(バス マルマリス→ダッチャ)   15.00

食費 (夕食)              92.00

その他(チップ)              3.00


スポンサーサイト
[2014.11.24(Mon) 11:48] 2014.8-9トルコとギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← な〜んにもしない1日(2014/9/2火曜日 | TOP | クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/213-3eb553bc
 ← な〜んにもしない1日(2014/9/2火曜日 | TOP | クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析