FC2ブログ
TOP > そして再度な〜んにもしない日(2014/9/5金曜日)
 ← クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日) | TOP | ボドルムへ戻り、深夜便で帰国(2014/9/6土曜日-7日曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク そして再度な〜んにもしない日(2014/9/5金曜日) 

2014年11月24日 ()
バックパッカー * 旅行
夜明け前、ふと目が覚めてテラスに出てみたら東に明るい星の三角形が。
天文アプリによると冬の大三角形みたい。
季節は着実に動いております〜

そして部屋の窓の防音効果の高さに恐れ入ました。
朝のアザーンに全く気づかないのも、このせいかも〜


今朝の朝食時には、仔にゃこ三兄弟が出迎えてくれました。
しかし、その後ボスの黒猫がのっそりやって来たら、逃げ去ってもうたよ。

ホテルの猫兄弟1
 ホテルの猫兄弟1

ダッチャのホテルの朝食
 朝食メニュー



本日は、この旅2回目の「な〜んにもせずに贅沢に過ごす日」に決定。
但し部屋のお掃除が終わるまで、街の中を散歩して来ます。

ギリシアに近いせいかな?街中のお店には、
オリーブオイルシャンプーやリンス、ボディソープとか、
オサレな商品が置いてあったなぁ。

お店は海岸沿いかアタトゥルク通りに集中していて、
ちょっと横道に入ると生活感漂う雰囲気に変わる。

こういう生活圏にお邪魔するのが、個人旅行の楽しみのひとつ。
早速ジャミィ(モスク)はけーん!

ジャミィ
 ジャミィ


そしてそういう場所には野良にゃんも生きている。
ココまで猫写真を撮りに来る観光客は居ないせいか(笑)
カメラを向けると「何やってるの?何ソレ?」って顔して
見つめてくれるのだv

横道に入りながら北上した後は、
アフメット タネル クシュラル通りを道なりに進み役場やオトガルのある方向へ。
段々高台になっていくので、道の間から時折見える海が美しい。


町を見下ろす高さの西側の道沿いには、素敵なお家が何軒も。
あちらこちらに売り物件もあって、羨ましかったデス。
旅行何回我慢すれば買える値段なのかすら?(・ω・)

ダッチャのオトガル
 ダッチャのオトガル

素敵なおウチ1
 素敵なおウチ1

ダッチャ湾遠景
 ダッチャ湾遠景

素敵なおウチ2
 素敵なおウチ2


ホテル近くまで戻って来たら、ハマムもあったよ!

ハマム
 ハマム



お昼過ぎまでてけてけ歩いて、昨日のアイスクリーム屋さん再訪。
食べ終わった後は、海岸沿いの食べ物屋さんを冷やかしながらホテルへ。
入口の外が「屋外ロビー」みたいになっているので、
そこで長椅子に腰掛けて読書。

今日は昨日以上に風が強いみたい。
日陰で読書してると、体温が奪われていく様だったよ。
そして下のそこから見上げると、オイラの部屋のテラス丸見えだな。


15時くらいに部屋に戻って、今度はテラスで読書。
しっかし昨日のツアーでもそうだったが、
女性もやたら喫煙者が多くて、異邦人のクセに閉口してる。

ホテルの隣の部屋の人もテラスで吸うから、引っ込みざるを得ない。
よく「金持ちになる程、喫煙者が減る…」と言うのは、
トルコには当てはまらないオハナシ?



18時過ぎ、今度は夕方の海辺散歩。
ひたすら北上して行き止まりまで。

猫どアップ
 猫どアップ

夕空のお月
 夕空のお月

夕釣り
 夕釣り



その後、少し内陸に入ってから南下して戻る途中、
片付けを始めてる青空市場に遭遇。

ざっと見て歩き、屋台奥の常設店舗に魚が置いてあったので入る。
おっちゃんが暇そうにしてる、お客も居ないお店だったけど、
猫さまが沢山たむろってたから。←ロカンタ選びの基準w


赤ピーマンとナスの冷菜マリネ、カラマリ(イカの唐揚げ)、そして蟹爪。
飲み物は、消毒用にコーラ。(笑)

12歳位の少年が給仕だし、観光客は来ない店だろうしで、
コーラ缶置いてグラス無し。蟹爪一個にもワラタwww

マリネ2種
 マリネ2種

カラマリ
 カラマリ

蟹爪単品
 蟹爪単品


で、キニナルお勘定は34も。
カラマリ18、マリネ各5、蟹爪3、コーラ3がその内訳。
うん、これ位が相場だよね?



ロカンタ猫
 ロカンタ猫

冷蔵庫魚入り
 冷蔵庫魚入り






夕食をお安く済ませられて、ホクホクしながら会社で配るお土産探し。
…の筈が、ついついサボン(石けん)を見にPEHLIVANというお店に入ってしまう。

何種類もの色とりどりの石けんが積み上げてある。
応対にやって来た中学生位の少年相手に、
どれが何石けんかを尋ねてから購入。
ここダッチャのオリーブオイルを使用してるんだって。


他に食料品も置いてあり、お土産として選定したのは
やはりダッチャ名物らしきお菓子。

帰国後社内で食べたところ、“アーモンドのひとくち羊羹”風♪
シナモンかニッキが入ってるみたいだけど、
日本のお菓子と言っても通じそうだった。


お値段は見事なものだったが、オサレな手提げ袋に入れてもらい
更にホクホクしながらホテルに戻るのでした。

戦利品
 戦利品



 単位はTL(トルコリラ)


食費 (ドンドルマ)            4.00
 〃 (夕食)              34.00

その他(お土産)             100.00


スポンサーサイト
[2014.11.24(Mon) 09:50] 2014.8-9トルコとギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日) | TOP | ボドルムへ戻り、深夜便で帰国(2014/9/6土曜日-7日曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/215-d5af9370
 ← クニドスへのボートツアー(2014/9/4木曜日) | TOP | ボドルムへ戻り、深夜便で帰国(2014/9/6土曜日-7日曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析