FC2ブログ
TOP > 大雨の中を温泉1へ(2014/12/27土曜日)
 ← 国内線の遅延に泣く(2014/12/26金曜日) | TOP | アフィヨンへ移動(2014/12/28日曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 大雨の中を温泉1へ(2014/12/27土曜日)  

2015年05月23日 ()
バックパッカー * 旅行
持って来たフリーズドライ雑炊と、
フリーのコーヒーで朝飯。

朝風呂してから交通手段の予習。
お小遣い帳をつけて準備万端!


ホテルのシャトルバスで空港まで送ってもらう。
他の利用者は誰も居なくて、プライベートサービスでした。

運ちゃんが「オトガルへ行くなら204番のバスだよ」と、
バス停の目の前まで行ってくれた。

市バスの料金は6.5TL。8時40分発に乗りました。
お金を払ったら、回数券カードが戻って来た。↓

イズミルケント回数券



オトガルまで30分位は走ったかな?
バス停の目の間にある階段を登ってバス会社のカウンターへ。
あら?幾ら雨続きだからって床がビショビショ。
イソダシュの二階、雨漏りしてっぞ!^^;


サリフリへはギュヴェンのバスで。
予定出発時刻より2分、早く出たんですけどw

イズミルのオトガルからサリフリへ
 このバスに乗りました



1時間半くらいでサリフリのオトガルへ。
そこから南に位置する市場を越えた先の道沿いに
クルシュンル温泉行きのバス停がある。

クルシュンル温泉行きのバス停場所地図
 地図のココがバス停



ちゃんと屋根付き!(笑)
先客も居ました。
しっかり食料を買い出しした上で待っております。

クルシュンル温泉行きバス待ちの人々

クルシュンル温泉行きバス時刻表
 クルシュンル温泉行きバスの時刻表


クルシュンル温泉行きのバス停場所から東方向
 バス停から東方向を見ると、こんな景色



12時発のバスでクルシュンルへ。
しかし着いたら大雨〜
終点の目の前にあるレセプションの建物に駆け込む。

以前からお世話になってたこの本で、
クルシュンル温泉を知って訪れたのですが、


魅惑の温泉めぐりトルコ - ISBN9784787585363


出版から10年経つこともあってか、すっげー値上がりしてた。

でも自炊可能だし、湯船有り。夏に来るのもいいのかもね。
ただタオルも食器も鍋等も無いので、
車か何かで運ばないと長期滞在は辛そう。

村のマーケットの品数もお粗末だし。
皆さんがパンを買い込んでいたのは、こういう理由なのね。
あとカーテン薄くて、電気を点けたら中が丸見えですw


クルシュンルのホテル部屋1リビングより
 リビング


クルシュンルのホテル部屋2湯船
 湯船



泊まったのは120号室。
宿泊料金を払うと、係員が部屋まで荷物を運んで案内してくれます。

宿泊棟が分散してて作りも皆似てるから、
何処なのか分かりにくい為のサービスなのかな?
実際にこの後、散歩の帰りに
130号室を鍵を開けようとしていたのは内緒だ。(・ω・)



荷物を置いて一休みしてから13時頃レストラン棟へ。
昼飯昼飯〜♪

メニューを見て、鶏肉の串焼きとマンタルサラタ(キノコサラダ)、
そしてアイランを頼みました。


27日の昼飯処1
 昼飯処店内


27日の昼飯処2
 テーブルからの眺め


27日の昼飯1キノコのサラダ
 キノコのサラダ


27日の昼飯2焼き鳥っぽく
 トルコ風焼き鳥w



外は一向に止みそうもない大雨。
これ食べ終わったら食料を買い出しして、
夜と朝は部屋で食べようかな、と思うのでした。


ここ唯一?のミニマーケットで食べられそうなものを物色。
イズミルのチーズを買ってみた。↓

イズミルのチーズを買った



この店、先に書いた通り殆ど品数は無いのですが、
雨宿り猫さまが複数おられて、遊んで頂けるのが良いv
(お店の名誉の為に言いますと、今はオフシーズだからかと…w)



町の高台に建つジャミィに寄ってみてから帰還〜!
ゴロゴロしながら読書。
眠くなって、うつらうつらの繰り返し。

さあ外も静かになったし温泉すっか!と、
起きて時間をみたら23時半近く。(°_°)
完璧時差ぼけや!


慌てて湯船に給湯。
その合間に買って来たチーズやウルケル様のプチケーキ、
ピナールちゃんのフルーツジュースで夕食。

お湯の温度は書いてあるよりずっと低いけど、
身体がポカポカする。
白く粉を吹いてた脛もピカピカさっ♪





 単位はTL(トルコリラ)


宿泊代(朝食無)            176.46[カード払い]

交通費(市バス 空港→オトガル)      6.50
   (イズミル→サリフリ)       14.00
   (サリフリ→クルシュンル)      1.35

その他(トイレチップ)           1.00

宿泊費(1泊朝食無)           95.00

食費 (昼飯)              20.00
   (夕食朝食用買い出し)        7.50
スポンサーサイト
[2015.05.23(Sat) 11:25] 2014.12-2015.1トルコTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 国内線の遅延に泣く(2014/12/26金曜日) | TOP | アフィヨンへ移動(2014/12/28日曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/220-bc75b2da
 ← 国内線の遅延に泣く(2014/12/26金曜日) | TOP | アフィヨンへ移動(2014/12/28日曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析