FC2ブログ
TOP > 庭園に行ってからアゾレス諸島へ(2016/12/28水曜日)
 ← マデイラ島西側を巡る(2016/12/27火曜日) | TOP | 荒天の中を歩き回る(2016/12/29木曜日)

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 庭園に行ってからアゾレス諸島へ(2016/12/28水曜日)  

2017年03月05日 ()
バックパッカー * 旅行
朝食はガッツリ食べる。
今朝はガラオンでは無くカプチーノ。
ノンビリ用意して、10時半過ぎにチェックアウト。

お〜とその前に、ホテルのアイドル
鳥さん達にもお別れのご挨拶をば。

ホテル中庭

中庭のインコ


15時に空港までのタクシーをお願いし、
それまで大きい荷物を預かってもらう。





今日の目的地は、モンテからのロープウェイが休止中で
26日に行けなかったボターニコ・ダ・マデイラ庭園。
ついつい色気を出して歩いて行ってしもうたのよ。

そりゃ観光客が訪れない住宅街を楽しめたし、
振り返って見る景色も美しかったよ。
でもな、フンシャルの急坂を甘くみていたことを、
何度も後悔しながら、11:50にやっと着いたー!!!!!!

ロシーニャ通りをひたすら北上1

ロシーニャ通りをひたすら北上2

とにかく有り得へん角度の坂道で、ちょっとした登山並。
大汗かいちゃったよ。
日本よりは湿気が有るけど、こちらの方が蒸発しやすく思う。

しかし、おパンツは特殊なの履いてるので寒くないが、
通常の下着である上は、背中が冷える。
凄いなあ〜機能下着。←旅にもオススメ



庭園の入場料は5.50ユーロ。
島に到着した時にタクシーから見かけたビヨーンと伸びた植物や、
昨日のイエローバスツアーで行った一見「この木なんの木」もあったぞ。
 ↑近づいたら松だった

砂や岩に火山性のモノを感じる。
あと動いてないくせに、堂々とロープウェイの表示するのやめて!
張り紙ぐらいすればいいのに、全てでなくてもさ。

ボターニコ・ダ・マデイラ庭園1

ボターニコ・ダ・マデイラ庭園2

ボターニコ・ダ・マデイラ庭園3

ボターニコ・ダ・マデイラ庭園4



1時間程探索し、庭園を後にする。
30分もしないでメルカド[市場]到着。
キャラバンサライみたいな造りだなあ。

フルーツとか野菜が新鮮で、自炊宿泊でも豊かに過ごせそう。
ドライフルーツも、んまい!ハイビスカスの花のもあったよ。
でも既に荷物が18キロ有るので、今は買えにゃい…。←えるま史上最大の重さ

MERCADO DOS LAVRADORES



ホテルに戻る途中、盛況なパン屋さんを発見し、
トラディッショナル ブレッド Pao Do Monteを買ってしまった。
パンなら、そんなに重くないっしょ!とリュックに収める。


さて、お次の目的はマデイラワイン
公園を挟んでホテルの向こう側にワインロッジがあるのだ。

13:45にはロッジに着いてたんだけど、次のツアー開始時刻は14時半から。
最短でも30分かかるため、終了は15時で余裕無さすぎ。
諦めた〜


ではミニカップで試飲出来ないかとお店を見たけど、それなりの大きさだ。
これから次の島に移動するのに、酔っ払ってられないしなぁ〜
(酔いが回るのが早くて眠くなるタイプ)

「ここまで来たのにぃ!と公園で悔しんでたら、アイデア浮かぶ。
ホテルのパノラマバーで飲めばいいじゃん!?


早速ホテル屋上へ。
5年ものの食前酒括りの甘いのを注文。

景色を堪能しながらの初マデイラワイン。
甘くてコクがあって美味しい!
このぐらいの量が、食前酒にぴったり!

マデイラワイン





15時、ホテルで手配してもらったタクシーで空港へ向かいます。
丁度通ったので運ちゃんに
「今日はこのボルタニカに歩いて行ったよ。脚がガクガク」と言ったら、
「片道?え??往復?!」と驚かれた。
自分でもそう思う。どうぞ語り草にして下さい。(・ω・)

20分で空港到着。むむむ、早過ぎたか?
出発2時間前にならんと、カウンターは開かないらしい。






余りにもガラガラなので逆に盗られる心配は無いと考え、
預け荷物だけ並べて近くのベンチに座ってたら、
「ダメよ、テロと見なされるわよ」と注意された。

その てろ が起こった空港をよく利用してますが、
山程置きっぱなしになってます。
あと自分だったら、わざわざココを狙いません。^^;

車も歩行者超優先だし、お互い譲り合っててマナーが良いから、
大型車でツッコミ式のは出来ないと見てる〜



出発まで2時間を切った頃、やっとカウンター開く。
40番ゲートと言うので探したのだが表示は20まで。
職員さんに尋ねたらオケ!とのこと。(まぢかよ?

入る。でも誰も居ない。(・ω・)
お陰でVIP待遇のセキュリティ。(笑)
抜けた頃にやっと、一組のご夫婦が来た。


その先の免税店も人居ない。商品だけが並んでる。
物色してたら、むこ〜の方からお姉さん登場。
「Just looking」と答えたら、またむこ〜の方へ戻って行ったよ。
ご苦労様で〜す!

フンシャル空港2



ターミナル内をグルっと回ってゲートの方へ。
ラウンジの表記を見つけて行ってみたら閉まってる。(・ω・)

反対側のポルトガル航空のそれは開いていたが、客しか居ない。
入っちゃってから、お掃除のお姉さんに身振りで「受付は?」と尋ねたら、
それらしいお姉さんを呼んで来てくれた。

同じスタアラメンバーなのだが、今日利用するのはSATA航空。
なのでプライオリティカードで利用。サイン要。
狭いし、トイレも無いみたいだ。
出発便の表示も出ないので、お姉さんが声を掛けてくれる模様。

ポルトガル航空ラウンジ



17時半を過ぎたので、オブリガーダして外へ。
階下の出発ロビーに降りてみる。
が、またもや人が居ない。

人がいる方へ近づき、職員のお兄さんに搭乗券を見せて
「ここでいいの?」と尋ねたよ。
だってココ10,11番なんだもん!
カウンターでお姉さんが書いてくれたのは40だし〜


18時近くなり、待合室の人口も段々増えて来た。
でも10人居ないけどw
到着機から降りて来た人も加わってる。

搭乗予定の便は、スペイン領カナリア諸島からのフライトなので、
トランジットで降ろしてもらってるのかな?
それにしても…18:15発の便の到着が17:50前後???
ギリシアの島巡り用プロペラ機並だなぁ〜


しかしだよ、動くとなったら迅速で。
さっさとクルマに乗せられて、サッサと出発。

18:10分過ぎにはドア閉めて、まぢで15分には本気走り始めたわ。
乗客は10名強なので早っ!

搭乗!



座席近くの棚が一杯なので、免税品のみ入れて手荷物を足元に置いたら、
「寝かせて」と、スチュワートさんの指導が入る。
「ちっこい飛行機なのに割と厳しいんだな」と思ったのだが…

この兄さんってば超フリーダム!
上昇途中なのに自分の席から立ち上がって、右側の窓から外を見てる。
お次は反対側の景色も。もしかして1番の席が空いてるのは、
この兄さんが景色を堪能する為なのか?(笑)






ここからアゾレス時間。日本とは10時間差。

目的地Sao miguel島へは19:03ランディング。
すっごい急ブレーキですた。
運転手までフリーダムなのか、SATA航空!?(・ω・)

アゾレス諸島へ北上中

機内食04



天気が良くないのは覚悟して(なので荷物が膨らんだ)いたが、
到着時には雲の切れ間から金星ちゃんが見えてたのに、
空港を出てタクシーに乗った頃から土砂降りですた。

35分にはThomas hostel到着。
部屋には空調が無くて、室温19度チョイでは確かに寒いわ。

湯船に浸かれれば、この程度なら自宅で慣れてるのだが、
シャワーだけだと風邪をひきそう。
飲むつもりではあったが、購入しといた酒で暖をとる始末。



 単位は€(ユーロ)


宿泊費(朝食付き4泊)          282.00
   (朝食付き5泊)          180.00

交通費(タクシー ホテル→空港)      30.00
   (タクシー 空港→ホテル)      10.00

食費 (パン)               1.10
   (マデイラワイン)          3.15

入場料(庭園)               5.50

その他(お土産)              23.50


スポンサーサイト
[2017.03.05(Sun) 17:03] 2016.12-2017.1マデイラ島とサン・ミゲル島Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← マデイラ島西側を巡る(2016/12/27火曜日) | TOP | 荒天の中を歩き回る(2016/12/29木曜日)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/240-ec1fb31c
 ← マデイラ島西側を巡る(2016/12/27火曜日) | TOP | 荒天の中を歩き回る(2016/12/29木曜日)

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析