FC2ブログ
TOP > 観光編11:エラフォニシ 他
 ← 観光編10:サマリア渓谷 | TOP | 番外編:旅のオトモ最新版

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 観光編11:エラフォニシ 他 

2017年09月18日 ()
バックパッカー * 旅行



■エラフォニシツアー:8/18(金)

ほぼ定時の7:55に出発。
オイラは4人目でした。

8:15過ぎにOld Chania Marketの先で、
ミニバスからデカイ観光バスに乗り換え。おもろ〜


8:45長〜いお客さんピックアップを終えたらしいバスは、
E65とA90の道路を走る。

エラフォニシへルート



9時半から30分弱、Cave of Agia Sofia(マリアケイブ)を見学。
ホント鍾乳洞多いぞ、クレタ島。

洞窟入口までは階段を登る。
昨日のサマリア渓谷トレッキングのせいで脚全体が筋肉痛で苦労した。
お陰で右足甲の外側面の痛みがぶり返しちゃったよ。

マリアケイブ1

マリアケイブ2



途中のタベルナRomanzaには、
その店オリジナルっぽいオリーブオイル関係商品も有ったが、
まだまだ我慢だ!
10歳位かな?坊やがいっぱしに商いしててカワイイぞ♪

10:10再出発。
地図によると、エラフォニシまでは車で30分程とのこと。



11時前にはエラフォニシの駐車場に到着。
14:20再出発の予定だが、バスには14時過ぎれば乗れるそうな。
でもバスの座席は耐水性じゃないから、ちゃんと着替えろと事前注意。


Elafonissi Beachはとても美しいビーチ。
砂がピンク色してる写真が印象的で、どうしても訪れたかったのだ。
写真だと、岩の黒い欠片の方が目立つね。^^;

到着早々は、サンベッド等も沢山あるから余裕〜って思ってたが、
奥の方まで行って軽く泳いでから戻って来たら、
江ノ島海岸並の混み具合になっていたぞ。


そもそもココってば滅茶苦茶風が強い。
追い風だった往路は良かったけど。
ぷかぷかしてる際に煽られて、水中の岩に手を擦って出血。

前年に岩に足をぶつけた経験から、
マリンシューズを履いてたお陰で足の怪我はせずに済んだが…

ポケットに入れておいても、軽いものや袋類は飛ばされるし
物は落ちるし大変だったよ!

エラフォニシ1

エラフォニシ2

エラフォニシ3



3箇所でチャプチャプしてから引き上げる。
でもまだ12時台だろうなぁ。
シャワー部屋も空いてる〜

着替えを済ませ、端の店Canteen Kukurakisで時間を潰そうと。
しかし大混雑だ。

「ビーチのお店は高いし、内容もシンプルだから」
というガイドさんの言葉通り、
フラッペ1つだけでも小さくて高かった!


靴を乾かすべく、ご夫婦が半分使ってる外の席へ。
そしてここでも強風によって砂が飛んで来る。

この時点でやっと13時。
出発時間まで読書してた。


14時にバス乗車。
その前に、徹底的に靴の砂をブラシで削ぎ落とされた。
キレイ好きめ〜





エロスの町での昼食後、集合は何時か分からぬが町歩きへ。
エラフォニシにも看板が立っていた
「THE OLIVE TREE PHARMACY」という薬局が目の前に有り。

入るとシャンプーとかハーブティーとか欲しかったものがたっぷり。(笑)
店主さんのアドバイスを参考に色々買い出しした。
重いけど幸せ♪

エロス3


エロスで買い出し1
 戦利品

エロスで買い出し2
 商品を入れてくれた袋もかわゆす



その後は街中をブラブラ。
自然溢れる地域らしいよ。↓

エロス2


エロス1





16:15にバス出発。
前の席のオナノコ2人が蜂蜜を買っていて、
クレタ名産タイムの蜂蜜の買い忘れに気づく…orz

明日の買い出し時に購入するか〜と、
ぼーっと考えてたら、
道端に建つおじちゃんの屋台前でストップ。

おじちゃんの屋台4

おじちゃんの屋台3

おじちゃんの屋台2
 屋台の背後には、こんなに立派な瓢箪?が育ってた



ここではラキの試飲し放題…ではない筈なのだが、
何杯も試す人が沢山いて“シャイな”ニポン人は中々挑戦出来ず。^^;
団体の興奮が冷めた頃にやっと前に出られ、シナモン味を注文した。

おじちゃんの屋台1


ホテルのシナモン水もそうだったが、
ラキバージョンも甘くて美味しい〜♪

他にもオレンジやレモン味もある。
色もカラフルで可愛らしいぞ。

旅先では飲兵衛なオイラだが普段は全然飲まないし、
自宅にはまだ飲んでないワインやリキュールが数本ある。
なので買いたい気持ちをグッと我慢し、代わりに蜂蜜をゲット。

Family Productsと看板に買いてあったので、
正に「自家製」らしいよ!(^^)
場所はココです↓
おじちゃんの屋台場所



お腹は膨らんでるし、アルコールも摂取したしで、
その後は居眠り。目覚めた頃には頭スッキリ!

17時半を過ぎた頃から、順にお客さんを降ろしていく。
18時直前、朝と同じ場所で往路とは逆にミニバスへ乗り換え。
宿泊してるホテル行きのバスには、もう1人お姉ちゃんがいた。
朝の往路では、参加者1人だったのに、不思議〜

実はこのお姉ちゃん、隣の213号室だったよwww
ホテルのフロントで申し込まなかったから
別ルートでの参加になったのかな?


スポンサーサイト
[2017.09.18(Mon) 20:41] 2017.8ギリシアTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 観光編10:サマリア渓谷 | TOP | 番外編:旅のオトモ最新版

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://cayhane.blog43.fc2.com/tb.php/265-f0aa7011
 ← 観光編10:サマリア渓谷 | TOP | 番外編:旅のオトモ最新版

月齢カレンダー

プロフィール

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Translation(自動翻訳) 縦型文字版

リンク

茶店の本棚

ブログ内検索

惑星時計

RSSフィード

メールフォーム

QRコード

オンラインカウンター

現在までのご来店者

  1. 無料アクセス解析